蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

ファーウェイ製蓄電池!特徴や強みは?おすすめ3機種の基本情報も!

蓄電池 2021年10月27日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

中国の大手企業であるファーウェイは、パワーコンディショナー市場で世界1のシェアを誇っている企業です。日本におけるシェア率も、2位のオムロンを大きく引き離して1位となっており、絶大な信頼を誇っています。

この記事では、ファーウェイ製蓄電池の特徴や強み、おすすめ3機種の基本情報を紹介します。ファーウェイ製蓄電池を検討している方、必見です。

ファーウェイ蓄電池の特徴&強みは?

まず、ファーウェイ蓄電池の特徴や強みについて具体的に7つ紹介します。ファーウェイ製蓄電池が他社に引けを取らない強みは、一体何なのでしょうか。

蓄電池3台まで接続が可能

ファーウェイ製蓄電池は、3台まで接続可能という嬉しい特徴があります。

ファーウェイ蓄電池には、蓄電容量が5kWh・10kWh・15kWhといった3種類の蓄電池が存在しています。もちろん、それぞれ単独で使用できますが、5kWh×10kWhや10kWh×15kWhといった、さまざまな組み合わせが可能なのが特徴。5kWh~30kWhまで幅広い使い方ができるので、どのような家庭でも安心して使えるのが嬉しいですね。

停電発生後5秒以内に通電可能

ファーウェイ製蓄電池は、停電発生後5秒以内に通電可能という嬉しい特徴もあります。

特に夜間に停電が発生した場合、蓄電池の非常電源を付けにいく作業には危険が伴います。しかし、ファーウェイ製蓄電池は停電を察知すると自動で電源ONになるシステムがあるので、停電発生後に起こる怪我などの二次災害を防ぐことが可能です。

外出時に自宅で停電が発生した場合も、冷蔵庫の中身などの心配がないので安心ですね。

ハイブリッド型で全負荷型蓄電池

ファーウェイ製蓄電池は、ハイブリッド型で全負荷型蓄電池という特徴もあります。

ハイブリッド型蓄電池とは、1台のパワーコンディショナー(パワコン)が太陽光発電と蓄電池両方のパワコンの役割を果たすもののことです。ハイブリッド型蓄電池の大きなメリットは、1台のパワコンですべての作業を行うので、太陽光発電から蓄電池へ電力を移動する際の変換効率が極めて高いということ。無駄を省くことができるので、電力の利用効率を高める効果もあります。

 一方、全負荷型蓄電池とは、停電時に家庭にある全てのコンセントが使用可能になる蓄電池のことです。停電が発生したとしても、平常時と変わらぬ暮らしが送れるのは嬉しいですよね。

このように、ファーウェイ製蓄電池は、無駄を省くことができるだけではなく、停電時にも安心した暮らしを送ることができる優れものなのです。とても魅力的ですよね。

12,000サイクルで長寿命

ファーウェイ製蓄電池は、12,000サイクルで長寿命という特徴もあります。

蓄電池で表示されるサイクルは、「満充電→蓄電容量ゼロ→満充電」を1サイクルとしたものです。仮に、1日1サイクル使用したとしても、12,000サイクル使用するには30年以上かかります。しっかり元は取れる計算なので、安心してお使い頂けるでしょう。

200V家電に対応している

ファーウェイ製蓄電池は、200V家電にも対応しているという嬉しい特徴があります。

多くの家庭で採用されているのは100V家電ですが、オール電化家庭で多く使用されているIHクッキングヒーターやサイズの大きいエアコンなどは200V家電です。したがって、200V非対応の蓄電池の場合、停電発生時に恩恵を受けることが難しくなってしまうというデメリットがあります。

ところが、ファーウェイ製蓄電池は200V対応型なので、停電発生時も多くの家電を平常時のように稼働させることができます。特に真夏や真冬に停電が発生した場合、エアコンが使えるのは安心ですよね。

AFCI機能搭載で火災の心配がほぼゼロ

ファーウェイ製蓄電池は、AFCI機能が搭載されているため火災の心配がほぼゼロという嬉しい特徴もあります。

AFCI機能とは、アーク放電回路遮断のこと。アーク放電とは、ケーブルの断線や通電中のコンセントの抜き差しなどで起こる症状のことです。アーク放電が発生した際、近くに燃えやすいものがあると、引火して火災が発生する恐れが指摘されています。この負のループを遮断する装置が、AFCI機能というわけです。

もちろん、AFCI機能が搭載されているからといって、火災の確率が完全にゼロになるわけではありません。とはいえ、火災の確率を大幅に減らすことは可能です。

長期的に使っていく蓄電池ですから、安心安全なものであればあるだけ嬉しいですよね。

3つの運転モードから家庭に合う使い方を選択可能

ファーウェイ製蓄電池は、3つの運転モードから家庭に合う使い方を選択可能という特徴もあります。

3つの運転モードとは、以下の通りです。

経済モード

家計をプラスに持っていくことを最優先に考えたモード

防災モード

蓄電池の充電量を一定にしておくことを最優先に考えたモード

エコモード

省エネを最優先に考えたモード

 各家庭によって、蓄電池を持つ意味は異なりますよね。家計のため、防災のため、地球環境のため…。ファーウェイ製蓄電池は、上記のように各家庭に寄り添ったモードがあるので、蓄電池を導入する意味を見失うことはありません。

ファーウェイが販売している蓄電池3機種を紹介!

ここからは、ファーウェイが販売している蓄電池3種類の特徴と基本情報を紹介します。

LUNA2000-5-NHS0の特徴と基本情報

まずは、蓄電容量5kWhのLUNA2000-5-NHS0の特徴と基本情報についてです。

LUNA2000-5-NHSOは蓄電容量5kWhなので、一般的な家庭に最適な蓄電池といえます。もちろん、家族構成などによって1日の電力使用量は変わってきますが、一般的に容量5kWhの蓄電池があれば、最低でも丸1日は電力が使用できるとされています。

既述の通り、ファーウェイ製蓄電池は組み合わせが自由なので、蓄電容量5kWhの蓄電池をひとまず購入しておき、足りないようであればもう一つ5kWhの蓄電池を買い足すという方法もおすすめです。

型式

LUNA2000-5-NHS0

蓄電容量

5kWh

サイズ(幅×高さ×奥行き)

670mm×150mm×600mm

重量

63.8kg

使用環境温度

-20℃~55℃

設置場所

屋内および屋外

LUNA2000-10-NHS0の特徴と基本情報

続いて、蓄電容量10kWhのLUNA2000-10-NHS0の特徴と基本情報について見ていきましょう。

LUNA2000-10-NHS0は蓄電容量が10kWhなので、災害対策をしっかりしたい家庭、大人数で住んでいる、日当たり良好な家、住宅が大きい場合におすすめです。もちろん、蓄電容量5kWhのLUNA2000-5-NHS0を2台組み合わせることで10kWhになるので、お子さまが大きくなった・急に二世帯で住むことになったという場合も安心です。

型式

LUNA2000-10-NHS0

蓄電容量

10kWh

サイズ(幅×高さ×奥行き)

670mm×150mm×960mm

重量

113.8kg

使用環境温度

-20℃~55℃

設置場所

屋内および屋外

LUNA2000-15-NHS0の特徴と基本情報

最後に、蓄電容量15kWhのLUNA2000-15-NHS0の特徴と基本情報を紹介します。

LUNA2000-15-NHS0は蓄電容量が15kWhなので、一般的な家庭向けというよりは、災害対策をしっかりしたい家庭、大家族向けの蓄電池になります。蓄電容量が大きい分、購入費用や蓄電池本体の大きさに対する懸念点はあるのですが、災害時に安心した暮らしを送れる確率は高くなります。

型式

LUNA2000-15-NHS0

蓄電容量

15kWh

サイズ(幅×高さ×奥行き)

670mm×150mm×1320mm

重量

163.8kg

使用環境温度

-20℃~55℃

設置場所

屋内および屋外

ファーウェイ蓄電池は魅力たくさん!停電時にも安心の生活が可能に◎

ファーウェイ製蓄電池について紹介しました。さまざまな魅力のあるファーウェイ製蓄電池。販売されているものも、蓄電容量5kWh・10kWh・15kWhと3タイプなので、わかりやすくて便利ですよね。また、蓄電池の組み合わせが自由で、最大30kWhまで拡張できるのも嬉しいポイント。一般家庭で容量30kWhの蓄電池を必要とする家庭は稀ではありますが、二世帯住宅やアパート経営などで多くの蓄電容量を必要とする場合に重宝するのではないでしょうか。

ぜひ、ファーウェイ製蓄電池の購入を前向きに検討してみてくださいね。

 

リノベステーションではファーウェイやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事