蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

人気IHクッキングヒーターの評判は?各メーカーの商品を紹介!

キッチン 2021年10月30日更新

今回は人気IHクッキングヒーターを紹介していきます。各メーカーの人気商品や評判を紹介していくので、参考にしてみてください。

また、IHクッキングヒーターのメリット・デメリットもおさらいしているので、IHクッキングヒーターの導入を検討している方にオススメです。ぜひ読んでみてください。

1.IHクッキングヒーターのメリット3選

IHクッキングヒーターのメリットは以下の3つです。

  • 安全性が高い
  • 掃除が楽チン
  • 快適に調理できる

それぞれ説明していきます。

1-1.メリット①:安全性が高い

IHクッキングヒーターは安全性が高いことが特徴です。ガスコンロの場合、ガスを用いて発火させることで加熱する仕組み。一方、IHクッキングヒーターは電気を利用して調理器具を加熱する仕組みのため、火災の防止に繋がりやすいのです。

お子さんによる事故を回避することもできます。家族暮らしの方にはガスコンロよりもIHクッキングヒーターの方がオススメと言えるでしょう。

1-2.メリット②:掃除が楽チン

IHクッキングヒーターは掃除が楽チンなのも嬉しいポイントです。ガスコンロの場合、グリルの凹凸があるため、掃除に一手間かかるケースがほとんどでした。しかし、IHクッキングヒーターはフラットな構造になっているため、サッと拭くだけで掃除することができます。

また、コーディング剤焦げ付き防止シートを利用することで、汚れ付着の防止をすることが可能です。効率的に家事を進めたい方にIHクッキングヒーターはオススメです。

1-3.メリット③:快適に調理できる

IHクッキングヒーターは電気を用いて調理器具を加熱する仕組みのため、キッチンの室温が上がることがありません。ガスコンロの場合は火によって室温が上がり、それがストレスになることが多かったでしょう。しかしIHクッキングヒーターであれば、そのストレスも全て解消されます。

特に夏場ではキッチンに熱がこもりやすいでしょう。IHクッキングヒーターであれば夏場でも快適に調理することが可能です。

2.IHクッキングヒーターにデメリットはあるの?

メリットだらけのIHクッキングヒーターですが、もちろんデメリットもあります。ここではIHクッキングヒーターのデメリットを紹介していきます。

2-1.IHに対応する調理器具が必要

IHは基本的に鉄・ステンレス素材の調理器具が必要です。そのため、土鍋や銅・アルミ素材の鍋を利用することができませんIHクッキングヒーターを導入するために、調理器具を一新しなけらばならないケースもあるでしょう。

ただ、商品によってはオールメタルタイプのIHクッキングヒーターもあります。これであれば、様々な素材の調理器具を利用することができるため、商品を比較検討すれば解決できる問題でもあります。

2-2.停電すると使えなくなる

IHクッキングヒーターは電気を利用しているため、停電すると一切使えなくなります。ガスコンロであればガスさえあれば調理可能なので、停電時の利便性はガスコンロに軍配が上がるでしょう。

ただ、蓄電池を搭載している家庭であればIHクッキングヒーターを利用することが可能になります。こちらも別途検討してみると良いでしょう。

3.各メーカーのIHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターの代表メーカーは以下の3メーカーです。

  • パナソニック
  • 三菱電機
  • 日立

それぞれのメーカーの特徴、オススメ商品、評判を解説していきます。

3-1.パナソニックの特徴

パナソニックのIHクッキングヒーターは利便性に長けていることが特徴です。主にお掃除がしやすいモデルが展開されていることが多いため、ノンストレスで利用することが可能となっています。

また、パナソニックのIHクッキングヒーターは光火力センサーを搭載しているものもあります。これは「鍋振り」を可能にする機能で、IHクッキングヒーターから調理器具を離しても、温度をキープすることができます。チャーハンや炒め物を調理する際に便利でしょう。

3-1-1.パナソニックのオススメ商品

パナソニックのオススメ商品は「KZ-G32AS」です。

ビルトイン型のIHクッキングヒーターとなっています。左右のIHヒーターは10段階で温度を調節可能です。また、揚げ物専用の温度設定があるため、美味しく調理することも可能となっています。

さらに、グリルが後方排気式となっているため、グリルの中で汚れが付着しづらいのも嬉しいポイントです。

本体価格はAmazonで40,800円となっています。

3-1-2.パナソニックの評判

パナソニックの評判ですが、「掃除がしやすい」といった口コミが多いように感じます。また「操作パネルが操作しやすい」ということで、使いやすさにも定評があるようです。利便性を求めている方にオススメといえそうです。

3-2.三菱電機の特徴

三菱電機はびっくリング加熱が特徴です。煮物に最適な対流を発生させることでエネルギー効率を向上させることに成功しています。

また、びっクリアオーブンも特徴です。熱風を循環させることで、油を使用することなく揚げ物を調理することが可能となっています。ヘルシーなグリル調理を実現させることが可能です。

3-2-1.三菱電機のオススメ商品

三菱電機のオススメ商品は「CS-G318MS」です。

ビルトイン型のIHクッキングヒーターとなっています。左右は3kWのヒーターとなっていて、高火力での調理を実現この左右のヒーターはダブルリング加熱が採用されているため、ムラなく加熱することが可能となっています。また、上部にはラジエントヒーターが搭載されています、

ラジエントヒーターは、アルミ鍋や土鍋、ガラス製の調理器具が使用可能となるヒーターのことです。左右の高火力のヒーターと組み合わせることで、バリエーション豊かな調理をすることが可能となっています。

本体価格はAmazonで40,500円となっています。

3-2-2.三菱電機の評判

三菱電機の評判ですが、「コスト通りのスペック」といった評判が多いイメージです。手堅くスペックを発揮してくれる商品が多いので、安心して利用できそうです。

3-3.日立の特徴

日立のIHクッキングヒーターは調理の利便性が高いことが特徴です。特にク旨グリル&ラク旨オーブンは非常に便利です。これらの機能によって食材にムラなく加熱することが可能なので、とても美味しく仕上げる事が可能となっています。

また、IHヒーターが大火力で、調理時間の短縮にも繋がります。

3-3-1.日立のオススメ商品

日立のオススメ商品は「HT-K60S」です。

ビルトイン型のIHクッキングヒーターとなっています。左右ヒーターが3kWとなっているので、高火力を実現しています。

また、IHクッキングヒーターが苦手とする煮物に特化した機能がある点にも注目です。左のIHヒーターに「煮込みメニュー」が搭載されており、3段階での火力設定が可能となっています。

それに加え、明るいシルバーのカラーリングとなっているため、白を基調としたインテリアにピッタリです。

本体価格はAmazonで38,980円となっています。

3-3-2.日立の評判

日立の評判ですが、「取り付けがしやすい」といった口コミが多く感じました。ネット注文で頼んで、自力で設置したい方にオススメといえるかもしれません。また、高火力なヒーターには定評があり、調理時間の短縮を狙っている方にもオススメといえるでしょう。

4.まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

  • IHクッキングヒーターはとても使いやすい
  • IHクッキングヒーターはパナソニック・三菱電機・日立が鉄板
  • それぞれのメーカー・商品で特徴がある。

IHクッキングヒーターのシェアはこの3社がほとんどを占めています。そのため、IHクッキングヒーターを選ぶ際にはこの3社の商品ラインナップから選ぶのが効果的でしょう。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。(ポータブル蓄電池もございます。)

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事