蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

オール電化とエコキュートのメリットは?エコキュートの仕組みも!

キッチン 2021年11月01日更新

オール電化には、メリットがたくさんあるといわれています。オール電化契約をすることで、これまでのガス給湯器ではなく電気給湯器に買い替える必要がありますが、電気給湯器の代表格と言われているエコキュートはどういう仕組みで動いているものなのでしょうか。また、エコキュートのメリットは何なのでしょうか。

この記事では、エコキュートの仕組み、オール電化とエコキュートのメリットについて具体的に解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オール電化家庭の定番エコキュート!エコキュートの仕組みは?

エコキュートという言葉は、一度は耳にしたことがあるかと思います。では、一般的な電気給湯器とはどのような違いがあるのでしょうか。エコキュートの仕組みについて解説します。

空気の熱を利用してお湯を沸かすシステム

エコキュートは、空気の熱を利用してお湯を沸かすシステムです。

具体的には、以下の工程を介してエコキュートがお湯を作り、それを我々が使えるようになるのです。

  1. エコキュートのファンが空気熱を吸い込む
  2. 空気熱交換器の自然冷媒機能が吸い込まれた空気熱をキャッチ
  3. 冷媒された空気熱をさらに圧縮し高温化する
  4. 水熱交換器で高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かす

 エコキュートは、上記のように空気の熱を利用してお湯を沸かしています。空気は地球上にいつでも存在しているものですし、空気熱を利用しているので地球環境を汚すこともありません。とても省エネですよね!

エコキュートで快適な暮らしを実現!オール電化のメリットは?

ここからは、オール電化のメリットを4つ紹介します。オール電化は気になるけれど、ガスが無くなったら不便を感じないのか?など、オール電化に躊躇いの気持ちがある方、必見です。

火災の心配が少なく済む

オール電化は、家庭にガスを引っ張っていないので、火災の心配が少なく済むというメリットがあります。とはいえ、火災の心配がゼロになるというわけではありません。オール電化だとしても火災に対する備えはしっかりしておきましょう。

オール電化家庭で、火災の発生原因として挙げられるものは以下の通り。

  • 揚げ物の油が370度前後の高温になってしまうこと
  • IH非対応の鍋やフライパンを使用していること
  • 漏電

上記の通り、オール電化であっても、ちょっとした不注意が原因で火災が発生する確率はあります。揚げ物中は目を離さない・IH対応の調理器具を使用する・定期点検は怠らないなど、必要最低限のルールを守って火災の発生を防ぎましょう。

光熱費を節約できる

オール電化は、光熱費を節約できるというメリットがあります。

「ガス+電気+水道」の3会社と契約を結んでいる場合、毎月それぞれに基本料金を支払っていますよね。しかし、オール電化になれば、「電気+水道」の2社のみの契約になるので、ガス契約の基本料金分が浮く計算になります。

1か月分の基本料金は微々たるものですが、今後一生涯その微々たる額が浮くのです。とてもお得ですよね。

災害時の復旧が早い

オール電化は、災害時の復旧が早いというメリットがあります。

大災害が発生し、ガス・電気・水道といったライフラインがすべて遮断した場合、真っ先に復旧するのが電気だといわれています。次いで、電力で稼働している水道が復旧。最後に、ガス漏れがないかの確認が済んだガスが順次復旧します。

オール電化にしておけば、たとえ停電に見舞われたとしても、その不便な生活が続くのは短時間になる可能性が極めて高いのです。大きな天災が増えている昨今、とても魅力ですよね。

キッチン周りの掃除が簡単

オール電化は、キッチン周りの掃除が簡単というメリットもあります。

オール電化で採用されているIHクッキングヒーターは、ガスコンロと違ってフラットな作りになっているのが一般的。したがって、凸凹した側面を拭く作業がなく、キッチン周りの掃除が楽というメリットがあります。

キッチン周りの掃除に時間がかからないので、忙しい方には最適。常に綺麗なキッチンを保持しておけるのは、嬉しいですよね。

オール電化にはメリットいっぱい!エコキュートのメリットは?

オール電化には、たくさんのメリットがあることが分かりました。最後に、エコキュートのメリットについて3つ紹介します。オール電化にするのであれば、通常の電気給湯器ではなくエコキュートがおすすめですが、一体なぜなのでしょうか。 

省エネで地球温暖化に貢献できる

エコキュートは、省エネで地球環境に貢献できるというメリットがあります。

既述の通り、エコキュートは空気の力を使って熱を発生させるシステムを採用しています。したがって、地球環境は一切汚しません。今問題視されている地球温暖化のためにも一役買うということです。

ちなみに、一般的な電気給湯器は、電熱ヒーターを使って熱を発生させています。わかりやすく言うと、電気ポットと同じようなシステムです。電気を使用する一般的な電気給湯器と、空気熱を使用するエコキュート。どちらが省エネに特化しているかは、容易に判断できますよね。

断水を免れることができる

エコキュートを家庭に導入していれば、断水を免れることができるというメリットもあります。

我々が普段使っている水道水は、電気の力を利用して蛇口から放出されています。したがって、停電が発生すると、二次災害として断水も起こる可能性が高いといわれているのです。

エコキュートは、貯湯タンクにお湯や水を溜めておき、そこから1日に使用するお湯や水を家庭内で使うシステムを採用しています。したがって、たとえ停電からの断水になってしまったとしても、貯湯タンク内にお湯や水の残量さえ残っていれば、断水は免れることができるのです。とはいえ、タンク内にあるお湯や水なので、そのまま飲料として使用することはできません。使用用途としては、洗髪やトイレの流し水、ちょっとした食器洗いなどです。

購入費用に対して助成金を受けることができる

エコキュートは、購入費用に対して助成金を受け取ることができるというメリットもあります。

再生可能エネルギー(再エネ)である空気を利用しているエコキュートは、一般的な電気給湯器と比べて販売価格が割高です。しかし、再エネを利用しているからこそ、エコキュートを購入すると助成金を受け取れる嬉しい制度が存在しています。

再エネ利用機器に対して助成金制度が存在している理由は、昨今問題視されている地球温暖化が原因です。国は、地球温暖化を食い止めるため、我々国民に省エネ製品を購入してもらいたいという願望があり、そのために省エネ製品に対しての助成金制度を設けているのです。

エコキュートは、一般的な電気給湯器と比べると割高ゆえに敬遠しがち。しかし、一般的な電気給湯器と比べて電気代の大幅減が見込めたり、初期費用に対して助成金を受け取れるといった嬉しいメリットがあるのです。前向きに購入の検討をしてみたくなりますよね。

メリットの多いオール電化とエコキュート!前向きに導入の検討を!

この記事では、エコキュートの仕組み、オール電化とエコキュートのメリットについて紹介しました。オール電化もエコキュートも、それぞれ多くのメリットがありましたね。

オール電化の場合は災害時に安心できることや節約になること、エコキュートの場合は助成金を受け取れることなどが挙げられます。今一度、しっかりオール電化やエコキュートに対して知識を付けてみてください。ますます魅力を感じられると思いますよ。

 

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。(ポータブル蓄電池もございます。)

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事