蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

据置型IHクッキングヒーターのおすすめ4選【比較しながら紹介】

キッチン 2021年11月09日更新

今回は据置型IHクッキングヒーターのおすすめを紹介していきます。各メーカーからおすすめの据置型IHクッキングヒーターを比較しながら紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1.据置型IHクッキングヒーターの魅力

据置型IHクッキングヒーターはお手入れが非常に簡単なのが魅力的です。通常のガスコンロの場合、凹凸が激しいために汚れも溜まりやすく、掃除するのにも一手間かかります。

しかし、IHクッキングヒーターであれば凹凸が少ないのでサッと一拭きするだけで掃除することが可能です。

また、据置型の場合、設置工事が必要ないので、その点では楽チンといえます。キッチンを工夫したい時に気軽に設置することが可能です。

2.据置型IHクッキングヒーターの選び方は?

据置型IHクッキングヒーターの選び方は、以下の4つの要素を参考にすると成功しやすいです。

  • 鍋の種類で決める
  • 掃除のしやすさで決める
  • 安全性で決める
  • 調理機能で決める

それぞれ説明していきます。

2-1.鍋の種類で決める

据置型IHクッキングヒーターの選び方ですが、まずは普段利用している鍋の種類で決めるといいでしょう。

IHクッキングヒーターは基本的に鉄やステンレスの素材にのみ対応していることがほとんどです。そのため、銅やアルミで製造された鍋は利用できません。

また、土鍋や陶磁器は金属ではないので、こちらも利用できません。土鍋を利用したい場合はガスコンロを用意すると良いでしょう。

据置型IHクッキングヒーターの中には、オールメタル加熱タイプを内蔵している場合もあります。これはその名の通り、全ての金属に対応しているので、銅・アルミ素材でも利用することが可能です。

皆さんが利用されている鍋の素材を確認して、検討するといいでしょう。

2-2.掃除のしやすさで決める

通常のガスコンロに比べ、据置型IHクッキングヒーターは掃除しやすいのが特徴です。その中でも製品によって、掃除のしやすさが異なる場合があります。

例えば、据置型IHクッキングヒーターにはグリルが内蔵されていることが多いのですが、グリルの内部の構造次第で掃除のしやすさが大きく変わります。水を利用できるグリルだと、汚れがつかないので便利です。グリルの網にコーティングされているタイプのものもあります。

掃除の手間が違うだけで作業効率が大きく変わってくるので、しっかり検討しておきましょう。

2-3.安全性で決める

据置型IHクッキングヒーターは電気を利用して加熱するとはいえ、火災が起きる可能性もあります。そのため、火災防止の機能が付いている据置型IHクッキングヒーターを利用するのがおすすめです。

自動で電源をオフにしてくれる機能や、タイマー機能、高温防止機能など、様々な機能があるので、比較検討しながら選ぶといいでしょう。

2-4.調理機能で決める

据置型IHクッキングヒーターは調理器具です。せっかくIHを導入するのですから、様々な料理にチャレンジしたいですよね。据置型IHクッキングヒーターには様々な調理機能が設備されている場合がほとんどです。

例えば温度段階調節機能通常のガスコンロなどでは弱火・中火・強火ぐらいしか調節できませんでしたが、据置型IHクッキングヒーターでは、150℃・170℃・190℃といった具合に温度単位で調節可能です。そのため、調理の幅がグッと広がってくるでしょう。

また、自動調理機能が設定されている据置型IHクッキングヒーターもあります。センサー機能が付いている場合では、鍋の温度を把握することが可能です。そのため、据置型IHクッキングヒーターが自動で加熱をオン・オフで切り替えてくれるのです。スマートフォンで動画鑑賞しながら料理する、みたいな「ながら料理」することが可能になります。

3.各メーカーのIHクッキングヒーターを比較!

ここからは各メーカーの据置型IHクッキングヒーターを紹介していきます。各メーカーは以下の通りです。

  • 日立
  • 三菱電機
  • パナソニック
  • アイリスオーヤマ

それぞれ説明していきます。

3-1.日立

日立の据置型IHクッキングヒーターはグリルの火力が強いことが特徴です。グリルの調理機能が充実しているため、IHと組み合わせることで様々なバリエーションを楽しむことができるのが魅力でしょう。

そんな日立の売れ筋商品は『HT-33AG』です。2口タイプとなっていて、ラク旨グリルという機能がついています。このラク旨グリルは30種類以上のオート調理が可能となっているので、料理が楽チンです。IH部分も適温調理機能がついているため、安心安全です。

3-2.三菱電機

三菱電機の据置型IHクッキングヒーターはラジエントヒーターと呼ばれるヒーターを採用していることが特徴です。通常のIHと比べて火力が弱いのですが、土鍋やガラスにも利用することができるので非常に便利です。様々な調理を試せるのが魅力です。

そんな三菱電機の売れ筋商品は『CS-G39CS』です。2口のIHとラジエントヒーターを1口採用しています。ラジエントヒーターでは土鍋やアルミ鍋を利用することが可能で、炙り調理をすることも可能となっています。グリルは両面焼きに対応しているので、ひっくり返す必要はありません。

3-3.パナソニック

パナソニックの据置型IHクッキングヒーターは機能性が特徴です。光センサー機能が充実しているため、温度感知に優れており、自動調理機能のスペックが高いのが魅力です。また、オール金属タイプの商品のラインナップもあるので、パナソニックの商品群の中でも様々な比較検討をすることが可能になっています。

そんなパナソニックの売れ筋商品は『KZ-KB21E』です。オールロック機能が搭載されているため、万が一の安全性が非常に高いのが魅力です。このように安全機能が重視されているため、お子さんがいる家庭におすすめできる商品です。

3-4.アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの据置型IHクッキングヒーターは、お手軽性が特徴です。電気工事が不要な商品やコンセントを繋ぐだけで利用することができる商品が展開されています。とりあえずコスパ良く導入したい方にオススメです。

そんなアイリスオーヤマの売れ筋商品は『IHK-W12SP-B』です。グリルが搭載されていないこともあって、非常にスッキリとしたデザインになっているのが特徴です。しかも値段が非常に安く、15,000円以下の値段で購入することが可能です。IHの機能だけを気軽に利用したい方におすすめで、一人暮らしの方に良いかもしれません。

4.まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

  • 据置型IHクッキングヒーターにしかない魅力がある
  • 様々な種類が展開されているので、比較検討しながら選ぶべき
  • 各メーカーに特徴があるので要検討

据置型IHクッキングヒーターは設置工事も比較的お手軽なので、すぐにでも導入することが可能です。料理中の気分を変えたい方や、安全性を高めたい方におすすめです。ぜひ検討してみてください。

 

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事