蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

三菱エコキュートの機能と価格を紹介!おすすめ商品は?

浴室 2021年11月16日更新

空気の熱を利用してお湯を作る、環境に優しい住宅設備の「エコキュート」。
現在、エコキュートを発売している会社は非常に多く、エコキュートを選ぶときに「どう選べばよいか分からない」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

エコキュートを販売しているメーカーは数多くありますが、それぞれのメーカーで特徴が異なります。
特徴の違いを理解することで、自分や自分の家庭に合ったエコキュートを見つけやすくなります。

今回は、エコキュートを販売しているメーカーの1つ。
「三菱」のエコキュートの特徴や価格について解説しますので、エコキュートを検討する時の参考にしてみてください。

【便利機能6種類!】三菱エコキュートの機能は?

三菱のエコキュートには、便利で嬉しい機能が6種類あります。
製品によって、全部の機能が搭載されている製品や、特定の機能しか搭載されていない製品あります。

全部の機能が搭載されているエコキュートは、高性能ですが価格も高いです。
エコキュートを導入する時にコストも重視したい方は、欲しい機能とある程度の予算を決め、予算をオーバーしないよう比較検討を行いましょう。

機能① お湯を清潔に!「キラリユキープ」

菌の増殖を抑え、お風呂のお湯を綺麗にキープする機能「キラリユキープ」。
特殊な光でお湯を照らすことで、菌の増殖を抑え、嫌なにおいやにごりを抑えます。

お風呂の残り湯で洗濯をする人や、家族の人数が多い家庭におすすめです。
さらに、お湯の中の菌が減ることで、配管のぬめりなども抑えることが可能で、お風呂のお掃除も手軽になります。

機能② 湯冷め知らず!「フルオートW追いだき」

人気のフルオート追いだきに、マイルド・急速の機能が加わった「フルオートW追いだき」。

マイルド追いだきは、入浴中でも使用できる追いだきモードで、一定のはやさで追いだきするので、子供やお年寄りのいる家庭には嬉しい機能です。
急速追いだきは、設定温度まで一気にお湯を温めるので、時間がない時にとても便利な機能です。

機能③ 美容効果が!「ホットあわー」

細かい泡で全身を包み、入浴後の乾燥や冷えを抑える「ホットあわー」。

細かい泡がたくさん出ることによって、入浴剤の香りが浴室全体に広がり、香りを存分に楽しむことが出来ます。

お風呂が好きな人や、美容にこだわりたい女性におすすめです。

機能④ 配管掃除!「バブルおそうじ」

マイクロバブルを利用して、配管を掃除する機能「バブルおそうじ」。

マクロバブルを使用することにより、洗剤を使わず手軽に配管掃除をすることが出来ます。

エコキュートを長く使用するために、定期的な配管掃除は欠かせません。
定期的に行わなければいけない配管掃除は、自分でやろうとすると手間がかかります。
そんな手間を最小限にすることができ、配管を綺麗に保つことができるのは、嬉しい機能です。

機能⑤ お湯の熱を賢く利用!「ホットりたーん」

入ったお風呂の熱を、翌日のお風呂のお湯に利用する「ホットりたーん」。

熱を再利用することで、エネルギーを節約することが出来ます。

同時に「バブルおそうじ」をし、配管のお掃除もしてくれるので、メンテナンスも楽ちんです。

機能⑥ スマホで遠隔操作!「MyMU」

アプリを使用して、お湯はりやわき上げ停止を行うことが出来る「MyMUアプリ」。

外出先からエコキュートの操作ができるだけではなく、お湯の温度や量の確認が出来ます。

仕事で忙しい方や家事・育児が忙しい人におすすめの機能です。

三菱エコキュートのラインナップと価格は?

三菱のエコキュートには、便利な機能がたくさんついていますが、製品によって機能や価格などの違いがあります。

三菱のエコキュートは、大きく分けて8シリーズの製品があるので、それぞれの特徴と価格を次に紹介します。

欲しい機能や予算と相談し、家庭に合ったエコキュートを選びましょう。

【おすすめ】三菱最高峰プレミアム Pシリーズ

三菱のエコキュートの中で、唯一「ホットあわー」が搭載されている、三菱最高峰プレミアムのPシリーズ。

先ほど紹介した6つの機能に加え、省エネ制御も搭載されています。
さらに、電力自由化対応で太陽光発電システムとの相性も良いので、太陽光発電システムを導入している家庭におすすめです。

タンク容量は、550リットル、460リットル、370リットルの3種類揃えられています。

本体価格は、3~4人用の370リットル「SRT-P375UB」が本体価格995,000円(税別)、4~5人用の460リットル「SRT-P465UB」が本体価格1,065,000円(税別)です。

高性能なので価格は高めですが、性能にこだわりたい方や「ホットあわー」が搭載されているエコキュートを選びたい方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ハイグレード Sシリーズ

Sシリーズは、ハイグレードかつ選べる容量が多いシリーズです。

選べる容量は、180リットル・370リットル・430リットル・460リットル・550リットルの5種類で、少なめの容量から大きい容量まで揃っています。

「ホットあわー」と「ホットりたーん」の機能は搭載されていませんが、省エネ制御や電力自由化に対応しています。
また、Pシリーズ同様、太陽光発電システムとの相性も良いです。

本体価格は、3~4人用の370リットル「SRT-S375U」が945,000円(税別)、4~5人用の460リットル「SRT-S465UA」が965,000円(税別)です。

ZEH住宅向け EXシリーズ

EXシリーズは、460リットル・370リットルの2種類の容量があるZEH住宅向けのシリーズです。

Wオート追いだきに対応していて、太陽光発電システムとの相性もよいのでZEH住宅を新築する方におすすめです。
本体価格は、3~4人用の370リットル「SRT-B375」が810,000円(税別)、4~5人用の460リットル「SRT-B465」が890,000円(税別)です。

シンプル Aシリーズ

シンプルな機能で、価格が抑えられており三菱のエコキュートシリーズの中で、1番選べる容量が多いのがAシリーズです。

選べる容量は、180リットル・200リットル・300リットル・370リットル・430リットル・460リットル・550リットルの7種類あります。
容量が細かく分かれているので、少しタンク容量に余裕を持たせることが可能で、お湯切れを心配することなくエコキュートを導入することが出来ます。

本体価格は、3~4人用の370リットル「SRT-W375」が800,000円(税別)、4~5人用460リットル「SRT-W465」が880,000円(税別)です。

コンパクトエコキュート Sシリーズ

Sシリーズの中で、コンパクト設計の「コンパクトエコキュートPシリーズ」です。
容量は、180リットルと小容量なので、家族が少ない家庭に向いています。

バブルおそうじ機能が搭載されているので、お手入れが楽なのも嬉しいポイント。
本体価格は、2~4人用180リットル「SRT-S184」が728,000円(税別)です。

エコキュートライト Aシリーズ

Aシリーズの中でも、小容量かつコンパクトなシリーズです。
容量は、200リットルと180リットルの2種類で「少ない容量でいいけれども少しだけ余裕が欲しいという要望を叶えられます。

本体価格は、2~4人用200リットル「SRT-C20D」が685,000円(税別)です。

【おすすめ】薄型タイプ Sシリーズ

薄型で外観がすっきり感じられるSシリーズの薄型タイプです。
容量は、430リットルと370リットルのラインナップがあります。

キラリユキープ、バブルおそうじが搭載されており、機能と外観を重視したい人におすすめです。
本体価格は、3~4人用370リットル「SRT-S375UZ」が995,000円(税別)です。

薄型タイプ Aシリーズ

Aシリーズの薄型タイプで、容量は430リットルと370リットルの2種類が販売されています。

薄型なので、場所を必要以上に取ることがなく家の外観をスッキリさせたい人におすすめです。

本体価格は、4~5人用430リットル「SRT-W435Z」が940,000円(税別)です。

【お得な価格で!】三菱のエコキュートは機能満載でおすすめ!

今回は、三菱のエコキュートの特徴や価格について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

三菱のエコキュートは、機能だけではなく、タンク容量や形状のラインナップが多いので、多くのユーザーの要望を叶えることが出来ます。
今年度は、自治体によって補助金を受け取ることが出来る場合がありますので、三菱のエコキュートをお得に導入するチャンスです。

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事