蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

エコキュートの仕組みとは?初期費用の目安もあわせて紹介

浴室 2021年11月24日更新
  • エコキュートの仕組みとは?
  • エコキュートの初期費用はいくら?
  • 各メーカーの仕組み・特徴を知りたい

上記の疑問にお答えします。

今回の記事では、エコキュートの仕組みと初期費用の目安を紹介していきます。

あわせて人気メーカーの特徴についてもご覧ください。

エコキュートの仕組みとは?【カンタンに解説!】

エコキュートとは、二酸化炭素をヒートポンプで使用して、熱を集めてお湯を沸かす給湯器です。

お湯を沸かす際には、室外のヒートポンプを使います。

室外に設置されたファンから、外気の熱を取り入れてお湯を温めます。

エコキュートは、外の温度と電気を活用するので、省エネ効果が高く環境にやさしい構造になっています。

エコキュート追い焚きの仕組み【足し湯との違いとは?】

エコキュートの追い焚き機能の仕組みは、浴槽のお湯をいちどタンクに戻し、エコキュートの熱交換器を利用します。

浴槽内でぬるくなったお湯を給湯タンクで温めなおし、浴槽に戻します。

いっぽう足し湯とは、タンク内のお湯と水を混ぜ合わせ適温にして利用します。

追い焚きの場合、浴槽のお湯を再利用するため水道代はかかりません。

しかし、追い焚きモードは、お湯を温める電気代がかかるので注意しましょう。

エコキュート人気メーカー4つを紹介!【仕組み・特徴とは】

エコキュートの人気メーカー4つの仕組みや特徴を紹介します。

エコキュート選びの参考にご覧ください。

日立【業界No.2の実績】

日立エコキュートの仕組みと特徴を紹介します。

  • 年間給湯保温率【2.9~3.9】
  • 省エネ基準118%を達成
  • 断熱性の高いウレタンクを使用
  • 硬度の井戸水・水道水まで幅広く対応
  • 従来より水圧が3倍にUP!
  • 5年間の無償保証つき(※ナイアガラタフネス搭載のもの)

日立のエコキュートは、お湯が冷めづらく耐震性に優れたウレタンクを使用、高い省エネ効果に期待できる特徴があります。

三菱【エコキュートのシェア率No.2】

三菱のエコキュートの仕組みと特徴を紹介します。

  • マイクロバブル機能を搭載
  • Sシリーズなら、フルオート
  • かしこく沸き上げ制御ができる
  • 過去2週間のお湯の使用量を学習
  • 節電モードで省エネ効率が高くなる
  • 低コスト・高機能

マイクロバブルを使って、お風呂の配管をおそうじすることも可能です。

主婦目線で作られているため、女性にうれしい機能が充実しています。

コロナ【業界No.1の実績】

コロナのエコキュートの仕組みと特徴を紹介します。

  • 年間給湯保温効率4.0の業界トップクラスを達成
  • 燕三条の溶接技術で長寿命を実現
  • 入浴事故の予防で安全性UP
  • タンクの上部と下部の温度差を感知
  • 真空断熱・特殊成型断熱材で高保温
  • 配管の自動洗浄

コロナのエコキュートは、高齢者の方でも入浴できる安全設計な特徴があります。

また、省エネ大賞を受賞する技術力の高さも魅力です。

パナソニック【エコキュートのシェア率No.1】

パナソニックのエコキュートの仕組みと特徴を紹介します。

  • 天気予報を予測して賢く湯沸かし可能
  • 夜間の沸き上げ費用を節約
  • 浴室に人が来たら、加熱を行う感知機能つき
  • 一人ひとりの好みの湯温が選べる
  • 耐震クラスS!4本足設計で安心
  • 最大節水10%を実現

パナソニックのエコキュートは、国内でトップクラスのシェアを誇ります。

お財布と環境にやさしい省エネ機能が満載です。

エコキュートの設置&修理にかかる費用【相場価格を紹介】

エコキュートの初期費用とヒートポンプの相場価格を紹介します。

修理費用の目安もあわせてご覧ください。

エコキュートの初期費用

エコキュートの本体価格は、およそ30~70万円が目安です。

工事費用が本体価格にプラス15万円かかります。

価格相場は、取り扱う店舗によって、機種や容量が異なります。

他店舗と価格・容量を比較することで、初期費用を安くすることができます。

ヒートポンプの値段

ヒートポンプユニットの価格は、ネット通販の場合、3万円程度が目安です。

続いて修理を依頼する場合にかかる工事費用の目安は、約7~20万円程度です。

工事を依頼するケースでは、主にエコキュートのお湯がでない、エラー表示が消えない場合に、故障修理を行うケースが多いです。

エコキュート光熱費への影響とは?【電力を使う時間帯が原因!?】

エコキュートの電気代が高いと感じる原因は、電気代の高い日中に多くの電力を消費している可能性があります。

もしかすると、深夜帯以外に湯沸かしモードになっている場合も考えられます。

いちどエコキュートの設定画面を確認することをオススメします。

またエコキュートは、オール電化住宅の光熱費を安くすることができます。

電気代の安くなる深夜プランに、エコキュートでお湯を沸かします。

そのお湯を日中に使えば、電気代を安くすませることができます。

エコキュートは、ヒートポンプユニットを使うため、電気温水器よりも⅓以上も電気代が安くなるメリットがあります。

エコキュートは環境に優しい仕組み【省エネ効果&CO2軽減】

エコキュートは、ヒートポンプから熱を効率的に移動させてお湯を沸かします。

また従来の給湯器よりも、65%のCO2を削減できる効果があります。

省エネ効果が高く、環境に優しい暮らしを実現することができます。

またメーカーによって、機能や特徴も異なります。

省エネ・電気代の節約を、長い目で見れるエコキュートを検討してみてはいかがでしょうか。

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事