蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

スマホ用ebookバナー画像

オール電化でお得な電気プランは何?魅力や注意点も徹底解説!

キッチン 2022年05月13日更新

昨今、オール電化にする家庭が増えています。しかし、家庭にガスを通さず、電気一本にすることを躊躇う方も多いことでしょう。

今回の記事では、オール電化の魅力、オール電化に変える際の注意点、おすすめの電気プランを解説します。

どのような電気プランがおすすめ?オール電化の魅力とは?

「オール電化は気になるけれど本当に大丈夫?」と思っている方も多いのではないでしょうか。まずは、オール電化の魅力を紹介します。

光熱費の節約ができる

オール電化の最大の魅力は、光熱費が節約できることです。

オール電化は電気の契約をすれば良いだけなので、最低限これまでのガス契約の基本料金分は必ず浮く計算になります。
つまり、年間にして数万円は家計がプラスになるということです。

また、オール電化にすると深夜の割安電力を効率的に溜め、日中の割高電力の使用頻度を極力下げる努力をしなくてはなりません。
これにより、今までと同じ電気量を使用したとしても、電気代の大幅削減が見込めるのです。

安全性が高い

安全性が高いのも、オール電化の魅力の一つになります。

オール電化はすべてが電気なので、ガス漏れによる発火や一酸化中毒などのリスクはありません。
特に、小さなお子さまや高齢者と同居の場合、多くのメリットを感じられることでしょう。

キッチン周りの掃除が楽

オール電化の魅力の一つとして、キッチン周りの掃除が楽なのも挙げられます。

オール電化では、IHクッキングヒーターを使用するのが一般的です。
IHクッキングヒーターは、ガスコンロと違って表面がフラットな作りになっているので、キッチン周りの掃除が非常に楽になるメリットがあります。
炊事は毎日のことですから、できるだけ掃除が楽なのは嬉しいですよね。

災害時の復旧スピードが早い

災害時の復旧スピードが早いのも、オール電化の魅力の一つです。

大きな災害が発生すると、停電・断水などの不便を強いられます。

しかし、電気は比較的復旧スピードが早いと言われているので、たとえ停電が発生したとしても、ガスに比べて比較的早くに通常の生活に戻ることができます。

ちなみに、ガスの復旧スピードが遅い理由は、ガス漏れがないかを1つ1つしっかり確認していく必要があるからです。

オール電化の電気プラン!お得を手にするための注意点は?

とてもお得なオール電化ですが、お得を手にするためにはいくつかの注意点があります。

ここからは、オール電化でお得を手にするための最低限の注意点を2つ見ていきましょう。

日中の割高電力を極力使わない生活をする

オール電化でお得を手にするためには、日中の割高電力を極力使わない生活をすることです。

既述の通り、オール電化になると深夜の割安電力を上手く利用して電力を蓄えます。
したがって、これまでと同じ電力量を使用していても、電気代の大幅削減が見込まれるのです。

しかし、深夜の電気単価が割安になっている分、日中の電気単価が割高に設定されている事実があります。
溜めた電気を使い切ってしまわぬ様、日中の電力使用量をしっかり調整していくことが大切です。

エコキュートなどの設定を季節ごとに変える

エコキュートなどの設定を季節ごとに変えることも、オール電化でお得を手にするために必要です。

各社エコキュートには「省エネモード」という、家計が一番お得になる設定があります。

しかし、お湯を多く必要とする真冬には、省エネモードよりも多めにお湯を沸かせる設定にしておくほうが家計は有利に。
したがって、季節ごとにエコキュートの設定を変更していき、無駄なお金の支払いを避けていくべきなのです。

オール電化家庭におすすめ!お得な電気プランは何がある?

最後に、オール電化家庭におすすめの電気プランを紹介します。

おすすめの電力会社を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

東京電力エナジーパートナーのオール電化向けプラン

東京電力エナジーパートナーのオール電化向けプランは、スマートライフSになります。

スマートライフSは、10A〜60Aまでの一般家庭向けの電気契約で、電気単価は以下の通りです。

基本料金(10Aにつき)

電気料金(1kWhあたり)

 

286.00円

AM6:00~翌AM1:00

AM1:00~AM6:00

 

25.80円

17.78円

午前6時までが夜間設定なので、割安電力を早朝に使用できるのが嬉しいポイント。
朝6時までに洗濯や朝食作りを済ませておけば、日中の割高電力の使用を抑えることができるので、電気代の節約になります。

Looopでんきのオール電化向けプラン

Looopでんきのオール電化向けプランは、スマートタイムプランという名称で売り出されています。
Looopでんきの最大の特徴は、
基本料金と解約金が永久的に無料なこと。

つまり、使った分だけの電気料金を支払えば良いので、よりお得を感じられることでしょう。

また、季節ごとに電気単価が変わるのも大きな特徴です。

以下は、Looopでんきの電気単価を示した表になります。 

春・秋の昼間

AM10:00~PM4:00

21.5円/kWh

夏・冬の昼間

AM8:00~PM6:00

41.5円/kWh

通年夜間

PM10:00~翌AM6:00

24.5円/kWh

通年その他時間帯

31.5円/kWh

つまり、春・秋であれば、比較的長時間、割安電力を使用できるということ。とても大きなメリットになりますよね。
先ほどの東京電力エナジーパートナーの電気料金と比べると若干割高に思えますが、Looopでんきは基本料金がありません。

したがって、総合的にお得を感じられることでしょう。

idemitsuでんきのオール電化向けプラン

最後に、idemitsuでんきのオール電化向けプランを紹介します。

基本料金(10Aにつき)

電気料金(1kWhあたり)

 

275.00円

AM6:00~翌AM1:00

AM1:00~AM6:00

 

25.80円

17.78円

電気料金に関しては、最初に紹介した東京電力エナジーパートナーと同じです。

しかし、基本料金が11円安いので「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、長期的に見るとお得を感じられることでしょう。

また、idemitsuで車の給油をしている家庭は、カーオプションを付けることで給油がお得になります。ダブルのお得を手に入れられるチャンスですよ。

オール電化では電気プランのミスは×しっかり吟味しよう!

オール電化では、電気プランをオール電化家庭向けにするひと手間があります。

しかも、今回の記事で紹介した3社のように、各社独自のオール電化プランを持っているので、どこの電力会社と電力契約を結ぶか悩んでしまうこともあるでしょう。

idemitsuでんきのように、普段使っているガソリンスタンドや、スマホやネット会社などとセット割が実現する電力会社であれば、よりお得を感じられると思います。

ぜひ、しっかり吟味した上で、オール電化の電力会社選びをしてくださいね。

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

この記事の監修者

光熱費削減コンサルタント

中田 萌

『お客様に寄り添うこと』をモットーに日々の業務に取り組んでおります。
太陽光発電の活用方法や蓄電池の導入などのご相談は年間2000件以上頂いており、真摯に問題解決に取り組んできました。
光熱費削減に関するお悩み等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にリノステまでお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(祝日除く)

関連記事

New call-to-action