蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

業界最安値!?テスラの蓄電池「パワーウォール」を徹底解剖!

蓄電池 2021年08月21日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

日本ではあまり聞きなれない…「テスラ」ってどこの会社?

「テスラ」という会社を聞いたことはありますか?車が好きな方は聞いたことがあるかもしれませんが、企業の知名度は50%前後とまだ日本では知名度の高い企業ではありません。

 

テスラは2003年にエンジニア集団によって設立された会社で、主に電気自動車などの開発を行っています。自動車業界でもテスラは高い技術力を持っていると高く評価されており、それでいて持続可能でクリーンなエネルギーを利用するという地球に優しい企業でもあります。

 

そんなテスラですが、実は蓄電池も製造しています。一見自動車と蓄電池はあまり関係ないと思われがちですが、自動車の中でもテスラが製造しているのは「電気自動車」です。電気自動車は名前の通り電気で走るので蓄電装置が必要になります。テスラは先ほど紹介した通り自動車業界でもトップクラスの技術を持っているので、蓄電装置も高性能なものを製造することができます。この技術を蓄電池に応用させ、販売しているのです。

 

2015年のリリース当初、日本で発売はされていませんでしたが、2020年に日本でも「パワーウォール」の発売が始まりました。今回はその「パワーウォール」の魅力・不安要素などを徹底解剖し、テスラの蓄電池はどのような人にオススメなのかを紹介していきます!

激安!?「パワーウォール」ってどんな蓄電池?

先ほどテスラについて高い技術をもった会社だと紹介しました。どの製品にも言えることですが技術力のある会社の商品はやはり高額になってしまいますよね。テスラは世界トップクラスの技術力を持つ会社であり、そんな会社が作る蓄電池は高額になる気がしますよね。

 

しかし実際はその真逆で、テスラの蓄電池は驚くほど安くなっているのです。また価格も統一されており、どこの販売店で購入しても料金は同じと、見積もりを取る手間も省ける嬉しい商品となっています。

テスラの蓄電池「パワーウォール」は買い?どんな人に向いてる?

価格が売りのパワーウォール。お財布に嬉しい商品というのは買う側にとって何よりも嬉しいことです。しかし実はいいところだけではなく難点もあることは否めない蓄電池。ここからはパワーウォールの長所・短所を詳細に紹介していきます!

テスラの蓄電池はここがいい!【パワーウォールの特長】

まずは長所について紹介していきます。パワーウォールの長所は主に価格・大きさに分けることができます。さっそく見ていきましょう!

 

驚きの激安価格!テスラの蓄電池はとにかく安い!

先ほど紹介したとおり、テスラの蓄電池はとにかく安いです。13.5kWhと大容量なのにも関わらず本体価格は99万円と驚きの価格です。約半分の7kWhでも100万円を切れば安い部類に入りますのでこの安さは革命レベルと言えます。通常13.5kWhの蓄電池はゆうに200万円を越し、機器によっては300~400万円となる場合も珍しくはありません。

 

テスラの蓄電池は設備費(蓄電池やそれに関わる機器)と工事費合わせて160万円とどの販売店でも統一された価格で購入することができます。これらを併せて考えても容量が同じ他の蓄電池と比べ3分の1程度で購入することができます。大きい容量になればなるほど高額になる蓄電池ですが、大容量でこの価格設定はとても魅力的ですよね。

 

蓄電池設置時に嬉しい!意外なメリットとは?

テスラの蓄電池といえばまず「安い」というのが大きいですが、その他にもうれしい仕様がいくつかあります。

 

まずは重さです。圧倒的な料金に隠れがちな箇所ですが、実は重量も圧倒的に小さいのです。パワーウォールの重量は114kgとなっていますが、これは非常に軽い部類に入ります。13kWhを超える蓄電池は200~300kgになる場合が多く、半分から3分の1程度の重量となっています。またそれに伴って薄型となっているので設置場所の幅も広がります。家の中に設置できなく外に設置するとなると基礎工事が必要になったりと余計に費用が掛かることがあります。軽くて小さいことに越したことはないのでこれはうれしいポイントですよね!

 

次に見た目についてです。蓄電池というのはどうしても大きく、どっしりとしたものになってしまいます。そのためどれだけオシャレな部屋になっていてもそこに蓄電池を置くと雰囲気が変わってしまいます。しかしパワーウォールは見た目にもこだわりがあり、スタイリッシュなデザインになっています。そのため廊下、部屋などどこでも雰囲気を壊さずに設置することができます。デザインにこだわりがある方にとってはかなり嬉しいポイントになるのではないでしょうか。

 

テスラの蓄電池、ここが微妙…【パワーウォールの短所】

ここまでパワーウォールの長所について解説してきましたが、実は難点も2つあります。それは寿命の目安がはっきりわからないことと、ダブル発電であることです。

 

まずは寿命について紹介します。テスラの蓄電池はまだ発売してから日が浅いということもあり、寿命に関するデータがあまりとれていません。保証期間は10年ありますが、一般的な蓄電池は15年以上持つので、もし10年しか持たないとなるといくら本体が安くても買い替えに費用が掛かり、結局価格的に大差がなかったということになりかねません。現段階ではまだデータがないので何とも言えませんが、この点には注意が必要です。

 

次にダブル発電という点です。蓄電池購入を考えている方の多くは太陽光発電を導入していると思います。2019年以降に導入した方にデメリットはないのですがそれ以前に導入した方は売電価格が下がってしまうというデメリットがあります。売電価格が下がるとなるとせっかく安い蓄電池を選んでもそこで損をしてしまっては意味がありません。そのため太陽光発電を既に導入している方は慎重に検討する必要があります。

 

結局テスラの蓄電池はお得?実際の使用例を紹介!

これまで長所・短所を紹介してきましたが、結局パワーウォールを導入して得ができるのか?ここが気になるポイントになりますよね。ここで他の蓄電池にはない考慮しなければいけないポイントとして寿命の不確定さがあります。

 

保証が10年の蓄電池はおおよそ15年持つものが多いのでパワーウォールも15年持つと仮定し1日1サイクルで回すと、5475回サイクル利用することができます。これらの総放電量は約74000kWhとなり、この電気量で生まれる経済メリットは約200万円となります。テスラの蓄電池は160万円で設置することができるので40万の利益が出ます。

 

しかし仮に10年しか持たないとなると経済メリットは130万円ほどとなり、赤字になってしまいます。保証期間ぴったりで蓄電池が壊れるということは考えにくいですが、最悪30万円の損失が出ることは可能性として否定できません。しかしこの可能性はほぼないと考えて良いでしょう。

 

機器によって個体差は出ますが、パワーウォールを利用して損になることはあまりないのではないかと考えられます。

 

テスラの蓄電池はどこにお願いすればいいの?

テスラの蓄電池について紹介してきましたが、実は取り扱っているお店があまりないのです。その理由としてはパワーウォールはテスラ社から認められた販売店しか取り扱うことができないためです。今年に入って取扱店も増えてきましたが、現在10店舗ほどとなっています。

 

価格は決まっているので取扱店によって大差はありませんが、サービス面や実績など踏まえて最適な会社を選ぶようにしましょう!

 

本当に安いテスラの蓄電池。条件が合えば是非検討を!

とにかく安く、スマートでスタイリッシュなテスラの蓄電池「パワーウォール」

条件に合えばかなりお買い得な蓄電池になることは間違いありません。

 

魅力的な蓄電池ですので、条件に合えばぜひ検討してみてください!

 

リノベステーションではテスラ社の蓄電池もお取り扱っております。

ただし、在庫に限りがありますので、まずは在庫状況をお問い合わせください。

その他蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事