蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

マンションに住んでいて蓄電池は設置できる?疑問を解決します!

蓄電池 2021年09月30日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

「蓄電池を設置したいけれど、マンションに住んでいてもできるのかな。」

「マンションで蓄電池を設置するときに気をつけることってあるのだろうか。」

このような疑問を抱えている方はいませんか。

最近は蓄電池に関することをニュースで目にする機会が増えたので、蓄電池を設置することに興味を持っている方もいるでしょう。

しかし、サイズや工事の問題から、設置が可能かどうかわからない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、マンションでも蓄電池が設置可能か、どういった条件ならば良いのかなどを紹介します。

マンションでの蓄電池の設置は難しい

マンションでの設置が難しい理由を紹介

結論から申し上げると、マンションで蓄電池を設置することは難しいです。

その理由は「近隣への迷惑」「原状回復の難しさ」の大きく2つあります。

それぞれ確認していきましょう。

近隣に迷惑がかかる

1つ目は、近隣に迷惑がかかることです。

蓄電池は太陽光と同時に設置することが多いですが、それらの導入にはもちろん工事が必要です。

そして、その工事は小さなものではないため、大きな音が出ます

そうなった場合、近隣や上下階に住んでいる人に迷惑をかけることになるでしょう。

また、大家さんや管理会社から注意を受けることも考えられます。

賃貸マンションの所有者はオーナーであり、オーナーの意向で設置等が許可されます。

近隣からクレームが来たり、オーナーとのトラブルが発生したりして、設置した後に住みにくくなるのは嫌ですよね。

蓄電池を設置することによって、他人に迷惑がかかることは頭に入れておきましょう。

原状回復が難しい

2つ目は、原状回復が難しくなることです。

蓄電池を設置する際、住宅の壁に穴を開けて行う必要があります。

そして、見た目からもわかると思いますが、蓄電池は非常に重いです。

そのため、固定するためにはしっかりとした工事が必要となります。

そこで、大変になってくるのが原状回復です。

賃貸マンションの場合、退去する際には原状回復を求められることが大半です。

経年劣化によるものであればスルーされることもありますが、蓄電池の設置の場合は原状回復する必要があります。

原状回復を行わなかった場合、高額の退去費用が発生することが予想されます。

せっかく節約のために蓄電池を設置しても、退去費用がその分を上回ったら元も子もないですよね。

そのため賃貸マンションで蓄電池を設置することは難しいと言えるでしょう。

賃貸マンションでは難しい

ここまで、賃貸マンションで設置することの難しさを紹介してきました。

賃貸マンションに住んでいる人が蓄電池を設置することは難しいです。

ただし、マンションの種類や蓄電池の種類によっては、蓄電池の設置が可能です。

続いては、設置可能な場所について見ていきましょう。

分譲マンションでは可能

マンションの中でも設置可能なところは分譲マンションです。

分譲マンションであれば、各住戸の所有者は買主になります。

そのため、近隣の迷惑にならない場合、蓄電池の設置および導入は自由に行うことができます。

原状回復して返す必要がありません。

そのため、分譲マンションに住んでいる方は蓄電池を設置しても良いでしょう。

ただし、注意点があります。

それは、設置できる場所がバルコニーや庭に限定されるため、小型のものしか置けなくなることです。

小型のものを設置した場合、賄える電力も少なくなります。

そうなると、家中の電気を節約するのは難しく、初期費用の元を取れるかどうかは怪しくなります。

将来のこともしっかり考えて導入するか判断しましょう。

ただし、小型蓄電池でも常備しておくことは安心へと繋がります

大きな電源などに使うことはできませんが、携帯の充電やテレビといった最低限使用したい場合には十分に活用できるからです。

また、アウトドアが好きな方の場合、キャンプに持っていくことも可能になります。

節約目的でなく、災害などの緊急時でも不安を和らげたい方は持っておくと良いでしょう。

太陽光設備のあるマンションも存在

また、どうしても太陽光パネルのあるマンションに入居した方は、最初から太陽光発電システムを導入しているマンションを選ぶことをお勧めします。

最近では、アパートやマンションに対する太陽光設置の補助金制度が充実してきています。

災害時に備えて蓄電池や太陽光を設置したいと考えている方は、もともと設置された場所に行くのも選択肢に入れると良いでしょう。

マンション蓄電池が存在します!

マンション蓄電池の特徴は小ささ

ここまで読んできた方の中には、「やはり、マンションに蓄電池を設置して、安心して暮らしたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめの蓄電池はマンション蓄電池です。

これがいわゆる小型蓄電池です。

マンション蓄電池は、家庭用蓄電池と違い、サイズがとてもコンパクトです。

その分、価格も安くなります。

置き場所に困ることはなく、重さもそこまで重いわけではないため、何かの上に設置することも可能です。

こういった種類の蓄電池もあることを頭に入れておきましょう。

ただし、これも注意点があります。

それは、共用部にマンション蓄電池を設置することは認められていないことです。

「ベランダにはあまりスペースがないから、共用部に置こう」と考えている場合、移動を余儀なくされることになると思われます。

簡単には持ち運ぶことができないものなので、共用部には置かないようにしましょう。

マンション蓄電池は深夜電力を利用

また、マンション蓄電池の仕組みについても少し紹介します。

マンション蓄電池の場合、太陽光パネルがついていないものと、ついているものが存在します。

太陽光パネルがついていない場合、家庭用コンセントに繋ぐだけで電気を貯めることができます。

深夜電力を蓄電して昼間に使用するため、電気代を抑えることにつながります。

一方、太陽光パネルがついている場合、まずはパネルで発電した電気をマンションで使用します。

そして、余った電気を蓄電池に蓄電します。

その蓄電した電力はいつでも使用することができます。

費用を紹介

ここからは気になるマンション蓄電池の費用について紹介します。

マンション蓄電池の費用は大きく「本体価格」「設置工事費用」「維持費用」の3つに分かれます。

それぞれどの程度かかるのか見ていきましょう。

本体価格は20~120万円

まずはマンション蓄電池の本体価格です。

蓄電池のタイプによっては工事が不要であるため、この価格だけで十分な場合もあります。

その本体価格の相場は20万円〜120万円程度です。

容量や性能、メーカ、購入業者などによって値段の幅があります。

そのため、1つ蓄電池を見つけたからといって探すのを止めるのではなく、他のところと比較検討するようにしましょう。

工事がいらないものであれば、20万円〜50万円で購入可能です。

予算に合わせて判断しましょう。

工事費用は5~20万円

続いては、工事費用です。

設置工事が必要な場合、その工事費用は5万円〜20万円程度かかります。

工事内容やどの場所に設置するのかによって費用は変わりますが、よほど特殊な場所に設置しない限りは上記の価格の範囲に収まるでしょう。

工事費用で損をしない方法は、複数業者で見積もりをとることです。

中には極端に高い業者や、反対に極端に安い業者などがあります。

極端に安い場合、追加で高額な費用が発生したり、必要な過程が行われなかったりする可能性があるため、注意しましょう。

維持費用は年間数万円

最後は、維持管理費用です。

蓄電池の購入後は費用が全くかからない、ということはありません。

途中で故障したり、災害によって壊れたりすることがあります。

メンテナンスや維持管理費用として、年間で10万円くらいを見積もっておけば安心でしょう。

もちろん故障がなければ費用はだいぶ抑えられます。

また、メーカによっては10年〜15年の保証期間を設けています。

保証範囲内の工事であれば費用が発生しない場合もあるため、購入時には保証についても確認しておくことをお勧めします。

工事前には近隣に挨拶しておく

最後になりますが、蓄電池の設置を考えている方で、工事が必要となる方は必ず近隣住民に挨拶をしておくようにしましょう。

少なくとも上下階と左右のお部屋の住民への挨拶はする必要があります。

また、管理会社や管理組合への連絡も忘れずに行いましょう。

万が一クレームが来た場合、まずはクレーム内容が改善可能なものなのか確認する必要があります。

内容によっては工事時間や工事期間を変えることで改善できるものをあります。

それでも折り合いがつかない場合は管理会社に仲介に入ってもらい、解決しましょう。

【まとめ】マンションでも設置可能な蓄電池はある!

今回は、マンションでの蓄電池の設置について紹介しました。

マンションで蓄電池を設置するのは、近隣への迷惑や原状回復の観点から難しいと言われています。

しかし、蓄電池の中には工事を必要としないものや小型のものもあります。

それぞれで性能や価格が大きく異なるため、自分がどの程度の電力を求めているのか把握し、それに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事