蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

ソーラーパネルと蓄電池のセットは必須?メリットや注意点を解説!

太陽光発電 2021年09月24日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

ソーラーパネルと蓄電池のセットは「相性抜群」と世間ではよくいわれます。

とはいえ

「なんとなくイメージできるけど、具体的なメリットが分からない」

「実際費用はどのくらいかかるんだろう?」

と感じている方も多くいらっしゃるはず。

そこで当記事では、ソーラーパネルと蓄電池のセットに関するお悩みを解決していきます!

具体的には

  • ソーラーパネルと蓄電池のセットの長所と短所
  • ソーラーパネルと蓄電池のセットの相場
  • ソーラーパネルと蓄電池の仕組み
  • ソーラーパネルと蓄電池のセットの注意点

の順で解説していきます。

 

約5分で読めますし、セット導入の検討が進む可能性が高いので、ぜひご一読ください。

それでは、早速いきましょう。

【ソーラーパネルと蓄電池のセット】同時設置の長所と短所は?

なんとなく、「ソーラーで貯めた電気を蓄電池で使えるんでしょ?」と考える方は多くいるはず。

しかしその知識だけでは浅く、より利点を享受できる人やかえって損をしてしまう方も。

 

これからの生活に向け、最大限生かしていけるよう、具体的なポイントを分け解説していきます。

同時設置におけるメリット

 

これから新築の家を建てる方や、今のご自宅に設置を検討される方も再び増えてきています。

太陽光設置のメリットについては売電による収入や電気代の削減、また災害時の対策などが挙げられます。

ここからはソーラーパネルと蓄電池を同時に導入する上で得られるメリットを解説していきます。

停電時や夜間の電力使用が可能

万が一の際に、太陽光のみだと動かせない家電製品が存在します。

指定された一部のコンセントからのみの使用になり、リビングの使用、冷蔵庫の使用などが限られます。

ただ、蓄電池とのセット導入であれば、停電した場合にも自動でほとんどの家電を使用することができます。リビングや、冷暖房、冷蔵庫なども例外なく使えます。

大事な家族やペットを守り抜くためにも、とても重要だといえます。

電気代の節約に直結

ソーラーパネルと蓄電池のセット導入は、電気料金の削減につながります。

高単価の電気を深夜の安価の電気を使う蓄電池と、太陽光の相乗効果によるものです。

近年電気代はあがっている傾向にあるので、太陽光でつくって余った電気を蓄電池に溜め、自宅で使用する方がお得になる可能性もあります。

2台導入の方が安く収まる

ソーラーパネルと蓄電池をセットでなく、別々で設置するとコストが多くかかります。

人件費などかかる費用が倍になってしまうからです。

また、同時設置の場合は同じ企業に任せて設置してもらうので、専用の部材費となります。

同時設置におけるデメリット

費用がかかる

蓄電池、ソーラーパネル本体は安い買い物ではありません。

メリットは多くありますが、オプションや新型で高性能なモノほど金額はあがり、事前に自身の予算を設定し、見積もりもいくつも比較することが肝心です。

蓄電池がどのくらい持つか分からない

蓄電池は太陽光より耐用年数が短い傾向にあります。

つまり、蓄電池のみ先に交換の可能性が高いです。

もし経済的なメリットを多く享受する場合には、長期間作動できる高寿命の蓄電池を選択し、予算を蓄電池に大きく充てることが推奨されています。

 

【かなりお得!】ソーラーパネルと蓄電池のセットの価格相場 

ソーラーパネルと蓄電池をセットで購入した場合、実際にいくら費用がかかるのでしょうか?

それと合わせて、どのくらい得をするのでしょう?

 

ここからは具体的な見積もりなどについて解説していきます。

見積もり

 

ソーラーパネルと蓄電池の合わせた平均価格相場は200〜300万円です。

 

太陽光発電は1kWhあたり20〜25万円。

蓄電池は1台あたり90〜190万円。

 

蓄電池のメーカーによって容量が定められていて、住宅用では1台あたり5〜10kWhの製品が多く占められています。

 

型番によっては、金額が異なり、性能と比較した上で検討していきましょう。

価格推移

 

2009年から2018年に至るまでの9年間で、ソーラーパネルの金額は大きく下がりました。

 

売電価格が市場価格の減少速度よりも早いので、機会を逃してしまう前に設置すべきです。

 

蓄電池に関しては、定置型の蓄電システムに対する国の補助金が始まった年よりは安くなりましたが、本格的な導入はこれから。

 

金額もこれから落ちていくでしょう。

とはいえ、未来のことは誰も予想できず、蓄電池の補助金などいつ終わるかわからないものもあるので注意しましょう。

【意外にも複雑?】ソーラーパネルと蓄電池セットの仕組み

今まで使ったことない機材を購入し、生活に取り入れていくことは不安ですよね。

 

ある程度の知識があれば、比較もしやすいですし、今後どうしてばよいのかも検討できます。

 

ここからはそれぞれの役割について紹介していきます。

太陽光パネルの働き

 

ソーラーパネルは、太陽光のエネルギーを吸収し電力を生成するのに必要な機械です。屋根などに取り付けたパネルによって、直流電流を発電します。

蓄電池と太陽光パネルを繋ぐ箱の働き

太陽光パネルで作った電気を集めるための機械。パネルから送られてくる電気を1つにまとめ、パワーコンディショナーに送ります。

パワーコンディショナーの動き

 

パワコンは電気の直流・交流を交換するための機械です。太陽光パネルで発電される電気は直流ですが、自宅で使用する電気は交流です。

 

つまりはソーラーパネルで蓄えた電気をそのまま家庭のコンセントでは使えません。

室内分電盤の仕組み

 

パワコンより送電されたものを自宅の配線ごとに振り分ける機械です。おれを通し、太陽光で作った電気が自宅のコンセントに届きます。

蓄電池とソーラーパネルにおけるセット購入時の注意点 

セットで設置する場合、念頭におくべき事柄もあります。

 

以下のポイントを抑え、セット導入をしていきましょう。

蓄電池の保証年数の確認

ソーラーパネルの保証年数は数十年設けられていることに対して、蓄電池は約10年間が相場年数です。

 

蓄電池は無理のないよう運用をすることはもちろんのこと、有償で延長保証できるメーカーも多いので、事前に確認しておきましょう。

 

蓄電池の機能確認

蓄電容量や性能は限られ、セット導入する場合なおさら、機種の変更がしにくくなるので

 

家族への相談を怠らず、ぴったりの蓄電池を導入しましょう。

 

【ソーラーパネル×蓄電池】最強セットで生活を豊かに!

 

ここまで、ソーラーパネルと蓄電池のセットの導入についての話をしてきました。

これからの生活において、享受できるメリットばかりあるのが現実。

 

あなたはこの最強セットをいつから導入しますか?

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事