蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

【選び方のポイント記載あり】三菱IHクッキングヒーターの特徴全解説

キッチン 2021年09月29日更新

2016年4月1日、電力の小売全面自由化がスタートされたことがきっかけで「オール電化」という言葉がよく聞かれるようになりました。

オール電化とは、家庭内でのすべてのエネルギーを「電気」のみで賄う仕組みです。

そして、自宅をオール電化にするために必要なもののひとつに「IHクッキングヒーター」があります。

 

IHクッキングヒーターは、火力やお手入れといった点でガスコンロにくらべて優位性を持つ商品です。

光熱費の削減につながるため、経済面から導入を決める方もとても多くなっています。

 

今回は、老舗IHメーカー「三菱電機」の特徴と商品についてご紹介します。

選び方のポイントやライバルメーカーについても解説しているので、興味のある方は最後までお付き合いください。

 

三菱電機の概要

三菱電機株式会社は、東京都に本社を置く大手総合電気メーカーです。

1921年に三菱造船電機製作所から分離独立する形で設立されており、現在は三菱電機グループの中核企業として成長を続けています。

 

IHクッキングヒーターを含む家電製品のほかに、重電・人工衛星などさまざまな電気機器を製造しており、多くの商品で国内トップの販売数を誇っています。

その歴史は、岩崎弥太郎が三菱商会を設立した1873年まで遡ることができる由緒正しい会社です。

三菱IHクッキングヒーターの特徴

三菱電機はIHクッキングヒーター以外にも多くの生活家電を製造しており、そのノウハウを余すこと無く商品開発に活かしています。

ここでは、そんな三菱IHの特徴について2つ紹介していきます。

こだわりの加熱制御

三菱IHは、加熱部を5つに分割することでエリアごとの加熱制御を可能にした独自技術「びっくリング加熱」を採用しているため、炒め物や茹でものなどあらゆる調理方法に合わせて加熱方法を調整することができます。

 

また、分割されたコイルを制御することで、鍋料理に必要な「対流」を自動で起こすことが可能です。

煮物などを作る際の手間を省くことができるので、調理時間を短縮しつつ本格的な料理を作ることもできます。

 

最新版の「対流煮込み加熱〈プラス〉」は従来品とくらべて消費電力が40%も削減されており、経済的にとてもおトクです。

 

熱風循環加熱式を採用したオーブン

三菱IHはグリル部にも強みを持っています。

三菱IHの「びっクリアオーブン」は業界では珍しく、加熱方法として「熱風循環加熱式」を採用しています。

「熱風循環加熱式」は、その名のとおり熱を風に通して循環させることで短時間でムラ無く調理することができる加熱方法です。

 

この特徴を活かして、三菱IHのオーブンはなんと揚げ物まで調理することができちゃいます。

三菱IHの「びっクリアオーブン」での揚げ物はノンフライヤーと同じように油を一切使用しないので、健康を気にしている方でも安心して食べられます。

また、オーブンの底面がフラットになっているため汚れが飛んでもかんたんにお掃除が可能です。

 

浅型と深型のグリルディッシュを使用することでパンやお菓子などを調理することもできるので、三菱IHのグリルはさまざまな料理を調理したい方に強くおすすめしています。

 

IHクッキングヒーターの競合紹介

ご自宅にIHを導入する際は、必ず複数社の特徴を確認したうえで利用する機器を選択しましょう。

ここでは、IHクッキングヒーターの主要メーカーとして日立・パナソニック・アイリスオーヤマの特徴について簡単に紹介します。

 

日立

株式会社日立製作所は、茨城県日立市にルーツを持つ大手電気メーカーです。

家電販売門の日立ではIHを含む家電や空調機器の販売以外にも、保守サービスやデジタル技術を活用したさまざまな商品を提供しています。

 

IHクッキングヒーターとしては、ビルトイン型で火加減の自動調整機能が特徴である「火加減マイスター」シリーズが人気です。

最大火力が他社とくらべて10%ほど強い3.2kWとなっており、短い時間で調理をしたい方に非常におすすめとなっています。

 

設置時に選択する色として、人工大理石の台所に非常に適した「パールホワイト」が用意されている点も魅力のひとつですね。

パナソニック

パナソニック株式会社は、大阪府に本拠を構える大手電気メーカーです。

実業家として有名な松下幸之助によって1935年に創業され、現在では東南アジアなど世界各地で多くの商品が利用されています。

 

パナソニック社が製造するIHクッキングヒーターの特徴は、その「使いやすさ」にあります。

たとえば、パナソニック社のIHクッキングヒーターは火力調整に「ダイヤル式」を採用しており、ボタン操作より直感的な操作が可能です。

 

また、操作手順を音声ガイドで知らせてくれる「はじめてガイド」機能を搭載しているため、IHでの操作になれていない方でもスムーズに調理を進めることができるでしょう。

 

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ株式会社は、宮城県仙台市に本社を置く家電メーカーです。

もともとは生活用品の製造・販売業が中心でしたが、2000年代に入ってから生活家電分野にも力を入れており、現在もっとも勢いに乗っている家電メーカーのひとつといえるでしょう。

 

アイリスオーヤマ社が手掛けているIHクッキングヒーターの魅力は「価格」「デザイン」です。

一部をIHヒーターとして利用することができる炊飯器など、ユーザーのニーズを考え抜いたユニークな商品が多くラインナップされています。

 

商品のラインナップは1口コンロから用意されており、さまざまな選択肢から自分の用途に合ったIHクッキングヒーターを選択することができます。

失敗しないIHクッキングヒーターの選び方

ここでは、IHクッキングヒーターを購入する際に注意する点を3つご紹介します。

IHクッキングヒーターをはじめて導入する方は、以下のポイントを意識しながら購入する商品を選びましょう。

 

コンロの数と大きさ

コンロの数は、家庭用の場合は1~4口程度となっています。

複数の料理を同時に進めたい場合は、コンロの数は少なくとも3口以上のものを選ぶと良いでしょう。

 

なお、IHクッキングヒーターはコンロ毎に使用できる調理器具のサイズが異なる場合があります。

実際の調理場面を想定して、問題なく使用できる商品を選ぶようにしてください。

 

補助機能の有無

IHクッキングヒーターには、日々の調理を楽しくするさまざまな補助機能が搭載されています。

  • 加熱時間を設定することができる「タイマー機能」
  • 揚げ物などの調理に便利な「温度調節機能」
  • 湯沸かし時の吹きこぼれを防ぐ「自動湯沸かし機能」

IHクッキングヒーターを導入する際は、価格だけでなく、機器に搭載されている補助機能も意識して選ぶようにしましょう。

 

なお、高齢者やIHクッキングヒーターをはじめて利用される方は、ガイド機能が搭載されている機器から導入を検討することをおすすめします。

 

まとめ

今回は、三菱電機のIHクッキングヒーターについて紹介しました。

 

三菱電機は総合電機メーカーとしてのノウハウを開発にいかし、加熱方法やグリルなど多くの点で他社と差別化を図った商品を販売しています。

商品のラインナップも豊富に用意されているため、多くの方のニーズに合った商品を見つけることができるでしょう。

 

今回の記事を通して他社との比較もできたかと思います。

家電製品は高価な買い物となるので、導入する際は時間をかけて用途に適した商品を選ぶようにしてください。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事