蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
千葉県千葉市の蓄電池補助金

千葉県千葉市の蓄電池補助金概要

制度名 千葉市住宅用再生可能エネルギ-等設備導入事業補助金交付要綱
補助金額 10万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 令和3年5月17日から令和4年2月15日まで
申請時期 工事後
設備要件 リチウムイオン蓄電池部(リチウムイオンの酸化及び還元で電気的にエネルギ-を 供給する蓄電池をいう。)並びにインバ-タ等の電力変換装置を備え、再生可能エネ ルギ-により発電した電力又は夜間電力などを繰り返し蓄え、停電時や電力需要ピ -ク時など必要に応じて電気を活用することができるもののうち、国が平成25年 度以降に実施する補助事業における補助対象機器として、一般社団法人環境共創イ ニシアチブにより登録されているものであること。
申請方法 持参(郵送可)
お問合せ先 環境局環境保全部環境保全課温暖化対策室 千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階 電話:043-245-5199 ファックス:043-245-5553
公式URL https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/ondanka/documents/030528_jutakuyo_hojo_yoko.pdf
その他

千葉県の蓄電池補助金概要

制度名 -
補助金額 0万円
補助対象機器 -
申請期間 -
申請時期 -
設備要件 -
申請方法 -
お問合せ先 -
公式URL -
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

千葉県千葉市の特徴

千葉県千葉市は千葉県のほぼ中央に位置し、千葉県庁がおかれている街です。人口97万人の大都市で政令指定都市になっています。
東京湾の最奥に位置し、京葉工業地帯の一翼を担うなど首都圏でも屈指の重要都市として成長しました。
市域は平地や台地、埋立地などによって構成されています。沿岸部は都市化・工業化が進む一方、内陸には緑豊かな山々があります。
平安時代末期、南関東の大豪族だった千葉市の本拠地として栄えましたが、千葉市衰退後は一寒村となってしまいます。
江戸時代、佐倉藩の外港として再びにぎわうようになりました。現在の千葉の土台がつくられたのは明治時代。県庁がおかれ、本格的に都市開発が進みました。
太平洋側の気候に属し、夏は高温多湿となります。冬は低温乾燥となります。