蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
鹿児島県姶良市の蓄電池補助金

鹿児島県姶良市の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

鹿児島県の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

鹿児島県姶良市の特徴

鹿児島県姶良市は鹿児島県のほぼ中央部に位置します。錦江湾の最も奥にあり、薩摩半島と大隅半島の中間地点にある街です。
市内を流れる別府川・思川・網掛川などがつくった沖積平野に人口が集まっています。
もっとも大きい別府川の流域は上流まで水田として利用されています。これらの平野以外は北薩火山帯の山並みが続きます。
室町時代後期から島津氏による支配がすすみ、江戸時代初期には”鬼島津”として名高い島津義弘が姶良市東部の加治木を拠点に姶良市周辺を統治しました。
1625年以降、島津氏の分家である加治木島津氏の所領となります。
姶良市の名物は加治木まんじゅうと龍門司焼です。加治木まんじゅうは島津義弘が石橋工事の人夫にお茶うけとして配ったのが始まりとされます。甘酒を混ぜ込んだ生地で小豆あんを包んだ素朴なまんじゅうです。
龍門司焼は朝鮮出兵の際に島津義弘が連れ帰った陶工たちにより始められた焼き物です。素朴ながらも優美な品格が愛される銘品です。