蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
京都府京都市の蓄電池補助金

京都府京都市の蓄電池補助金概要

制度名 京都市住宅用太陽光発電・太陽熱利用設備等設置補助事業
補助金額 10万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/12-2022/3/1
申請時期 工事前
設備要件 太陽光発電と蓄電システム同時設置した場合のみ
申請方法 持ち込み
お問合せ先 京安心すまいセンター〒604-8186京都府京都市中央区梅屋町358TEL075-744-1670
公式URL https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000281917.html
その他 ⑴ 第15条第3項に規定する期日までに補助対象設備を設置し,実績報告書を提出することができ る者 ⑵ 実績報告書の提出の時点で,次のアからエまでに掲げるいずれかの要件を満たす者 ア 一戸建ての住宅,長屋又は共同住宅に補助対象設備を設置する個人居住者又は個人所有者 イ 共同住宅に補助対象設備を設置する管理組合又はその代表者 ウ 集会所に補助対象設備を設置する自治会等又はその代表者 エ 購入の契約を締結する以前に,補助対象設備が設置された状態で建設工事が完了している,補 助対象設備付の住宅(契約の締結日が,補助対象設備による発電に関する電力受給開始日又は補 助対象設備の保証開始日のいずれか遅い日から起算して一年を経過したものを除く。)を購入す る個人 ⑶ 公租公課を滞納していない者

京都府の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

京都府京都市の特徴

京都市は京都府の中部に位置します。京都市は三方を北山・東山・西山に囲まれた京都盆地にあります。京都市内を流れる桂川・宇治川・瀬田川は京都市南部で合流し、淀川となって大阪湾にそそぎこみます。
94年に桓武天皇が平安京に遷都して以来、東京に遷都するまでおよそ1200年間、日本の都でした。現在は大阪や神戸などとともに、京阪神地域の中心都市となっています。
幕府が鎌倉や江戸に開かれても、京都の商工業都市としての地位は変わりませんでした。京都で指折りの工芸品は西陣織。国内最高峰の技術をもつ西陣織は京都の基幹産業の一つとして隆盛を極めます。
東京遷都後、京都は一時的に衰退しますが、伝統的な建物や京都固有の文化は大勢人を引き付け、現在では国際観光都市として世界的に有名です。
京都市の気候は夏に高温、冬に低温乾燥し、降水量が少なめです。夏と冬の気温差が大きい盆地特有の気候です。