蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
埼玉県本庄市の蓄電池補助金

埼玉県本庄市の蓄電池補助金概要

制度名 本庄市住宅用エネルギ-システム設置補助金
補助金額 10万円
補助対象機器 蓄電池システム
申請期間 令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)
申請時期 工事後
設備要件 蓄電池:国が実施する補助事業の対象機器として一般社団法人環境共創イニシアチブに登録されているもの  HEMS:ECHONET Lite規格を標準インタ-フェイスとして搭載しており、電力使用量の計測及び制御を行うもの
申請方法 持ち込み
お問合せ先 経済環境部環境推進課エコタウン推進係〒367-8501埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号電話:0495-25-1249ファックス:0495-25-1248
公式URL https://www.city.honjo.lg.jp/soshiki/keizaikankyo/kankyosuishin/tantoujouhou/global_warming/hojo/1396937819230.html
その他

埼玉県の蓄電池補助金概要

制度名 【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力活用促進事業補助)
補助金額 5万円
補助対象機器 蓄電システム、V2H
申請期間 2021/4/1~2022/2/28
申請時期 工事前
設備要件 自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除く)への設置が対象。
太陽光発電設備と同時に設置するか、太陽光発電設備がすでに設置されていること。
再生可能エネルギーの使用により発電した電力を蓄え、取り出すことが可能であること(全量売電は対象外)
申請方法 郵送
お問合せ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階
電話:048-830-3042
ファックス:048-830-4778
公式URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/chikudenchihojokin3.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県本庄市の特徴

埼玉県の北西部に位置する本庄市は、人口約7万8000人、市の北部には日本最大の流域面積を誇る利根川が流れ、南部は500m級の山々が並びます。緑の豊かな自然環境に恵まれた風土であり、小山川サイクリングロードや本庄ふるさとフラワーパークなど自然に向き合いながら生活できることが特徴となっております。そういう背景からも子供を育てやすい市としても知られています。概ね平坦で安定した地盤で地震にも強く水夏に雨が多く冬に少ない東日本型気候です。