蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
埼玉県神川町の蓄電池補助金

埼玉県神川町の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県の蓄電池補助金概要

制度名 【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力活用促進事業補助)
補助金額 5万円
補助対象機器 蓄電システム、V2H
申請期間 2021/4/1~2022/2/28
申請時期 工事前
設備要件 自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除く)への設置が対象。
太陽光発電設備と同時に設置するか、太陽光発電設備がすでに設置されていること。
再生可能エネルギーの使用により発電した電力を蓄え、取り出すことが可能であること(全量売電は対象外)
申請方法 郵送
お問合せ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階
電話:048-830-3042
ファックス:048-830-4778
公式URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/chikudenchihojokin3.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県神川町の特徴

埼玉県神川町は埼玉県の北西部に位置しています。東経139度06分、北緯36度12分、標高96メートル、面積は47.40平方キロメートルで、南部は山、西部は川、北部は平野が広がっています。北は上里町、東は本庄市、南は秩父市、皆野町、西は神流川を挟んで群馬県藤岡市に接しています。神流川の形成した豊かな扇状地が広がり、有史以前から開けた豊饒の地と言えるでしょう。
明治になると、養蚕や製糸によって神川町は開花の時代を迎え、日本の近代蚕糸業に大きく貢献した木村九蔵など優れた養蚕改良家も輩出しました。近年は、首都圏85km内という恵まれた立地条件を生かして、生産性の高い土地利用型農業や集約農業が進められています。また、工業においては、関越自動車道に接する立地条件の良さもあり、工業団地への企業誘致や地元企業の育成など順調な発展をみせています。