蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
埼玉県狭山市の蓄電池補助金

埼玉県狭山市の蓄電池補助金概要

制度名 「スマ-トホ-ム推進・創って減らす」機器設置補助金
補助金額 5万円
補助対象機器 蓄電池システム、HEMS
申請期間 令和3年4月16日 ~ 予算に達する まで
申請時期 工事後
設備要件 蓄電池: 蓄電池容量が1kWh 以上で、太陽光発電システム等 と接続し、同システムが発電する電力を充放電できる こと HEMS: 家庭の電気の使用量や発電量をモニタ-画面で確認で きる機器で、通信規格エコ-ネット ライト(ECHO NET Lite)を搭載していること
申請方法 持ち込み
お問合せ先 環境経済部 環境課 狭山市入間川1丁目23番5号 電話:04-2953-1111 FAX:04-2954-6262
公式URL city.sayama.saitama.jp/kurashi/ecopet/jyosei/hozyoseido.html
その他

埼玉県の蓄電池補助金概要

制度名 【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力活用促進事業補助)
補助金額 5万円
補助対象機器 蓄電システム、V2H
申請期間 2021/4/1~2022/2/28
申請時期 工事前
設備要件 自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除く)への設置が対象。
太陽光発電設備と同時に設置するか、太陽光発電設備がすでに設置されていること。
再生可能エネルギーの使用により発電した電力を蓄え、取り出すことが可能であること(全量売電は対象外)
申請方法 郵送
お問合せ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階
電話:048-830-3042
ファックス:048-830-4778
公式URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/chikudenchihojokin3.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県狭山市の特徴

埼玉県狭山市は埼玉県の南部に位置します。狭山市は入間川をはさんで入間台地と武蔵野台地から成り立ちます。市街地は入間川流域や武蔵野台地上に広がっています。武蔵野台地には航空自衛隊入間基地もあります。
江戸時代、武蔵野台地上の不老川周辺が新田として開発されました。
明治時代になると、富岡製糸場などとともに製糸業が盛んになりました。
戦後はホンダの工場を中心に工業生産が増加。工業出荷額が埼玉1位となるなど県内屈指の工業都市となります。
狭山市の特産品は「狭山茶」です。日本三大茶の一つとして知られる狭山茶は、甘みが強いのが特徴。狭山茶を使った洋菓子や和菓子なども数多くつくられています。
太平洋側の気候に属し、夏は高温多湿、冬は低温乾燥となります。やや内陸に位置しているため、寒暖差が大きい傾向がみられます。