蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
埼玉県吉見町の蓄電池補助金

埼玉県吉見町の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県の蓄電池補助金概要

制度名 【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力活用促進事業補助)
補助金額 5万円
補助対象機器 蓄電システム、V2H
申請期間 2021/4/1~2022/2/28
申請時期 工事前
設備要件 自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除く)への設置が対象。
太陽光発電設備と同時に設置するか、太陽光発電設備がすでに設置されていること。
再生可能エネルギーの使用により発電した電力を蓄え、取り出すことが可能であること(全量売電は対象外)
申請方法 郵送
お問合せ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階
電話:048-830-3042
ファックス:048-830-4778
公式URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/chikudenchihojokin3.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

埼玉県吉見町の特徴

埼玉県比企郡吉見町は埼玉県の中北部に位置します。
全体的に丘陵が多くみられ、それらを荒川が削った場所が低地となっています。

弥生時代後半から古墳時代の遺跡が数多くあります。中でも吉見百穴は古墳時代後期の群集墳で、吉見町のシンボルです。

吉見町の西部(東松山市との境界付近)に松山城がありました。
戦国時代、松山城は何度も主を変えますが、最終的に後北条氏が所有します。 豊臣秀吉の関東攻撃の際、松山城は前田利家・上杉景勝らの軍勢に攻め落とされました。

吉見町の特産品はイチゴ。昭和30年代からハウス栽培が始まりました。
道の駅「いちごの里よしみ」では、イチゴはもちろんのこと、ジャムなどの加工品も販売しています。

夏は高温多湿、冬は寒冷乾燥の気候で、冬にはからっ風とよばれる北西の季節風が吹きます。