蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
東京都新宿区の蓄電池補助金

東京都新宿区の蓄電池補助金概要

制度名 (個人住宅用)令和3年度新宿区新エネルギ-及び省エネルギ-機器等導入補助金
補助金額 10万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/12~2022/2/10
申請時期 工事前
設備要件 [1]リチウムイオン蓄電池部分については、一般社団法人環境共創イニシアチブが補助対象機器として指定しているもの、又は同等と認めるもの
[2] 太陽光発電システム、又は家庭用燃料電池(エネファ-ム)と常時接続されていること
申請方法 郵送か持ち込み
お問合せ先 新宿区 環境清掃部-環境対策課
〒160-8484 東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
TEL 03-5273-3763
FAX 03-5273-4070
公式URL https://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/kojinshoenergy.html
その他

東京都の蓄電池補助金概要

制度名 自家消費プラン事業
補助金額 42万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/1~2022/3/31
申請時期 工事前
設備要件 都内の住宅に新規設置すること
未使用であること
太陽光発電システムを同時設置するか、既に設置していること
家庭の太陽光発電等の電力データ、再エネ電力の自家消費に伴う環境価値等が提供可能であること
申請方法 郵送と電子申請どちらでも
お問合せ先 (補助制度について)
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
電話:03-5388-3533
(申請受付について)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京 )
電話:03-6279-4615
公式URL https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/03.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

東京都新宿区の特徴

東京都新宿区は23区の中心に位置し、渋谷区や千代田区などと共に都心5区の一つとされます。

江戸時代には甲州街道の宿場町として栄えた交通の要衝です。
交通上の重要地点という位置づけは明治時代以降も変わらず、池袋や渋谷と並ぶ三大副都心に成長しました。

人の出入りが激しい新宿駅は世界有数のタ-ミナル駅として成長します。
新宿区は都庁に代表される高層ビルが立ち並ぶ一方で、新宿御苑や明治神宮外苑などの緑地も数多くあるため、比較的緑が多いという特徴を持ちます。

気候は他の東京都の地域と同じく、夏は高温多湿で冬は低温寒冷です。