蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
東京都杉並区の蓄電池補助金

東京都杉並区の蓄電池補助金概要

制度名 杉並区低炭素化推進機器等導入助成【エコ住宅促進助成】
補助金額 8万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/8~2022/2/28
申請時期 工事前
設備要件 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に補助対象機器として登録された未使用のもの、又はそれに準じた性能を持つと区長が認めるもの。
申請方法 持ち込み
お問合せ先 環境部環境課環境活動推進係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)
ファクス:03-3312-2316
公式URL https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/syouene/1004921.html
その他

東京都の蓄電池補助金概要

制度名 自家消費プラン事業
補助金額 42万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/1~2022/3/31
申請時期 工事前
設備要件 都内の住宅に新規設置すること
未使用であること
太陽光発電システムを同時設置するか、既に設置していること
家庭の太陽光発電等の電力データ、再エネ電力の自家消費に伴う環境価値等が提供可能であること
申請方法 郵送と電子申請どちらでも
お問合せ先 (補助制度について)
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
電話:03-5388-3533
(申請受付について)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京 )
電話:03-6279-4615
公式URL https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/03.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

東京都杉並区の特徴

東京都杉並区は23区の西部に位置し、同じ東京都の武蔵野市や三鷹市に隣接します。

当初、杉並区は東京市に含まれていませんでしたが、1932年から東京市となります。
その後、23区の一つとなりました。

杉並区は関東ロ-ム層に覆われた台地と河川が作る谷底平野からなります。
杉並区を流れる河川は妙正寺川・神田川・善福寺川で、これらの川が台地を削ることで平野部がつくられました。

気候は他の東京都の地域と同じく、夏は高温多湿で冬は低温寒冷です。