蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

メニュー
相談件数
年間1,500件以上
工事
全国対応
充実の
ラインナップ
クレジット
ローン
銀行振込

リノステとは?

ご利用ガイド

お客様の口コミ

お役立ちコンテンツ

蓄電池について

カテゴリーで選ぶ

蓄電池

太陽光発電

パワーコンディショナ

エコキュート

IHクッキングヒーター

外壁塗装

ポータブル電源

商品カテゴリー
メーカーから選ぶ
同居人数
商品カテゴリー
メーカーから選ぶ
同居人数

太陽光発電

Solar Power

太陽光発電3つの選び方

太陽光発電は価格以外に主に「耐用年数」「遮熱、防藻などの機能」「メーカー」の視点で選ぶのがオススメです。
もちろん、耐用年数が長く高性能な塗料がベストですが、耐用年数が多く性能が高いほど高価になりますので、ご家庭の目的に合わせて塗料を選択しましょう。

選び方1
kW単価から選ぶ

太陽光発電を選ぶ際に一番に注目したいのはkW単価です。
各メーカーの商品モデルによりkW単価に差がありますので、比較検討しましょう。
1番メリットが出る太陽光パネルはkW単価と価格が低く、発電量が多いものです。
太陽光パネルのkW単価は導入費用÷設置容量で計算することができます。

導入費用

例)120万円

÷

設置容量

例)4.2kW

=

kW単価

例)28.5万円

太陽光パネル設置容量が大きいほどkW単価は低くなりますので、kW単価が安くなるからと言ってご自宅の屋根に乗せることができなければ意味がありません。
まずは設置容量を決めてから、複数商品を比較検討しましょう

さらに詳しく太陽光発電のkW単価についてお知りになりたい方は下記ページを参考にしてください。

太陽光発電の容量の相場は?1kWあたりの価格推移についても徹底解説!

選び方2
屋根の形やサイズから選ぶ

太陽光発電を選ぶ際、次に重要なのが屋根の形です。
屋根の形やサイズにより、設置できるメーカーや型が限られます
ご自宅の屋根の形は次のどの形でしょうか。
それぞれの特徴と設置時の注意点を見ていきましょう。

切妻(きりづま)屋根
切妻(きりづま)屋根

2枚の四角形から成る屋根をで1面あたりの接地面積が広いです。
太陽光パネルを設置しやすく、設置の際は小さいパネルと大きいパネルを組み合わせて無駄なスペースがないように設置できると効率がよいです。

寄棟(よせむね)屋根
寄棟(よせむね)屋根

台形と三角形2枚ずつからなる4面の屋根です。4面あるため太陽光パネルを設置する位置を選ぶことができますが、1面あたりの接地面積は狭くなってしまいます。
発電効率を高めるためには三角形のパネルを組み合わせます

陸(ろく)屋根
陸(ろく)屋根

屋上のスペースである水平な屋根のことを「陸屋根」または「平屋根」といいます。平らなため、架台を設置しその上に太陽光パネルを設置します。
架台を南方向に向けることで発電効率を高めます

方形(ほうぎょう)屋根
方形(ほうぎょう)屋根

4枚の三角形から成る屋根です。寄棟屋根同様、4面あるため太陽光パネルを設置する位置を選ぶことができますが、1面あたりの接地面積は狭くなってしまいます。
発電効率を高めるためには三角形のパネルを組み合わせます

片流れ(かたながれ)屋根
片流れ(かたながれ)屋根

1枚の四角形でできた屋根です。屋根面積がいため多くのパネル設置することができます。
ただし、発電効率は南向きの屋がよいとされているため、北向き屋根の場合は発電効率が悪く設置が難しいとされています。

さらに詳しく太陽光発電の屋根の形についてお知りになりたい方は下記ページを参考にしてください。

太陽光パネルは屋根に影響される?おすすめの屋根の方角を紹介

選び方3
メーカーから選ぶ

蓄電池には様々なメーカーがありますが、太陽光発電を設置済みの場合機器同士の相性の良し悪しがあります。事前に設置済み太陽光発電機器が導入を検討している蓄電池メーカーで対応可能かを確認する必要があります。

キューセルズ

1999年にドイツで創業した太陽光発電機器メーカーで現在は韓国企のハンファ・グループの傘下に入り低価格・高品質で定評されています。

シャープ

太陽光発電システムの歴史が長く実績が多くある言わずとしれた国内メーカーです。太陽光パネルの種類が多く、様々な屋根に対応可能です。

パナソニック

住宅用太陽光発電システム国内シェアNo.1の企業です。パナソニックの太陽光パネル「HIT」は変換効率が19.6%と高性能なのが特徴です。

京セラ

国内でありながら低コストを維持しているメーカーです。京セラの太陽光パネルは選択肢の幅が広く複雑な屋根にも対応できるのが特徴です。

長州産業

長州作業は1980年創業の山口県が本社のメーカーで、太陽光パネル製造の全工程を自社で手掛ける唯一の国内メーカーです。

ジンコソーラー

Jinko Solarは中国のメーカーで2006年に創立、当初から力を入れていた太陽光発電システムで2014年に世界第4位を獲得しました。

カナディアンソーラー

カナダのオリオン州に本社を置くカナディアンソーラーは、世界160ヵ国で利用されており太陽光パネルの生産量は世界第3位です。

ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアはの親会社は昭和シェルで、CISという化合物系の太陽高発電でトップクラスのシェアを獲得しています。

東芝

東芝の太陽光発電は太陽光発電「バックコンタクト方式」を採用しており太陽光の当たる面積を最大化し高い変換効率であることが特徴です。

太陽光発電選びでお悩みの方は
担当者におまかせ!

相談件数年間2,000件以上の光熱費削減のプロが、あなたのご家庭にあった商品選びをサポートいたします。 どの商品を選べばよいかわからないメリット金額がわからない他社から金額を提示されたが適正かわからない方は、お気軽にお電話またはメールフォームにてお問い合わせください! 無料でご相談を承ります!

対応スタッフを見る
迷っている方は
お気軽にご相談ください!
無料
通話
受付時間:9:00-18:00(祝日除く)

その他太陽光発電の種類

太陽光発電は上記の他にも様々な種類があります。

その他の種類
変換効率

変換効率は太陽光パネルに受けた太陽光エネルギーをどのくらい電気エネルギーに変換するかを示した数値です。
そのため、変換効率が高い太陽光パネルほどより多くの電気を生み出せます。
変化効率には「モジュール変換効率」と「セル変換効率」の2種類がありますが、発電量に直接関係のあるのは「モジュール変換効率」ですので、比較する場合は「モジュール変換効率」を指標にするようにしましょう。

モジュール変換効率50%の場合

太陽光パネルが受けた太陽光エネルギーが100%とした場合、50%電気エネルギーに変換できる。

モジュール変換効率100%の場合

太陽光パネルが受けた太陽光エネルギーのすべて(100%)を電気エネルギーに変換できるため変換効率が50%のものよりもコストパフォーマンスが良い。

さらに詳しく太陽光発電の屋根の形についてお知りになりたい方は下記ページを参考にしてください。

変換効率ランキング【2022年版】おすすめ太陽光パネルを徹底比較!

その他の種類
保証

太陽光発電は20年以上設置するため、長期間使い続けられるようにするために購入時に保証内容もしっかり確認しておきたいポイントです。
太陽光発電メーカーはJISによって最低でも10年の無料保証することが義務付けられています。
メーカー保証として標準で付帯する保証は「システム保証」「出力保証」です。
「自然災害補償」「施工保証」についてはオプションで付帯できる場合が多くあります。

保証の種類 特徴 保証年数/保証基準
システム保証 太陽光パネルやパワコンなどの周辺機器も含め、製造上の問題や使用中に故障した場合に保証されるのがシステム保証です。
寿命が短いとされているパワコンに適用される保証のため、太陽光発電の保証の中で一番重要です。
10年~15年
程度
出力保証 モジュールの出力値(公称最大出力)が規定値を下回ることがあった際にメーカーが修理や交換をする保証です。
出力保証を受ける際は規定値を下回ったことを証明する必要があります。
設置後は頻繁に発電量をチェックするようにしましょう。
20年〜25年
程度
自然災害補償 台風の被害や飛来物などの自然災害により太陽光発電に被害があった場合、被害内容に応じて一定の限度額まで補填される補償です。
メーカー保証には含まれない場合が多く、保証条件によっては地震や津波による被害だと補填されないケースがあります。
~10年
程度
施工保証 設置工事後に不具合が起こった場合の保証です。
雨漏りなども含め保証してくれる場合があります。
保証条件はメーカーにより様々で、施工会社が決まっているなどの条件がある場合がありますので注意が必要です。
~10年
程度

その他の種類
太陽光パネルの種類

最後は太陽光パネルの種類から選ぶ選び方です。
太陽光発電には「変換効率」と呼ばれる、太陽光パネルが受けた太陽光がどの程度電気エネルギーに変わったかを示す数値があります。
変換効率はご自宅など設置環境や屋根の形からも影響がありますが、太陽光パネルの種類によっても異なります
それぞれの素材の特徴と、それぞれ向いているご家庭についてご紹介します。

太陽光パネルの種類 特徴 向いているご家庭
単結晶
シリコン
単結晶シリコン
最も古くからあり広く復旧している結晶シリコンは4つのタイプの中で一番変換効率が高いのが特徴です。
ただし、高純度シリコンの使用量が多いため高額です。
屋根の太陽光パネル接地面積が狭く、効率的に発電したいご家庭
化合物系
太陽電池
(CIS)
化合物系太陽電池(CIS)
シリコン以外の無機化合物(銅、インジウム、セレン)を材料として製造されており、シリコン系より製造コストを抑えられることができます。陰になる部分の影響を受けづらいのが特徴です。 屋根の太陽光パネル接地面積が広くとれるご家庭
太陽光発電選びでお悩みの方は
担当者におまかせ!

相談件数年間2,000件以上の光熱費削減のプロが、あなたのご家庭にあった商品選びをサポートいたします。 どの商品を選べばよいかわからないメリット金額がわからない他社から金額を提示されたが適正かわからない方は、お気軽にお電話またはメールフォームにてお問い合わせください! 無料でご相談を承ります!

対応スタッフを見る
迷っている方は
お気軽にご相談ください!
無料
通話
受付時間:9:00-18:00(祝日除く)

ご利用ガイド

リフォーム商品をカテゴリから選ぶ