蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

環境に良いことを行うと補助金がもらえる?!クールネット東京とは?

蓄電池 2021年10月12日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

img_tokyo_subsidy_cool net_210406

太陽光発電や電気自動車など、地球環境に良いとされているものは数多くあります。
環境のためを思って設置したり購入したりしたものに対し、補助金が受け取れるのであれば、願ったり叶ったりではないでしょうか。

このような嬉しい取り組みを行っているのが、今回紹介するクールネット東京です。

この記事では、クールネット東京の具体的な活動内容と、どのような製品が補助金の対象となっているのかという部分について説明していきます。

クールネット東京はどのような法人?

東京都在住であれば、クールネット東京という会社名を聞いたことがあるでしょうか。

クールネット東京は、別名「東京都地球温暖化防止活動推進センター」と呼ばれ、その名の通り、東京都における地球温暖化を防止するための活動を積極的に行っています。

ここからは、クールネット東京が行っている、具体的な活動内容を説明していきます。

東京都の温室効果ガス削減を目標としている法人

クールネット東京は、東京都の温室効果ガス削減を目標として活動している会社</span >です。
言わずもがな、東京都は日本で最も人口が多く、エネルギーの大消費都市。

だからこそ、東京都民一人ひとりが、地球温暖化のことを考えた生活を送っていかなければならないのです。

東京都は日本を代表し、2050年までに「ゼロエミッション東京」の実現を掲げています。
「エミッション(emission)」とは、熱や光などの放出・大気汚染物質という意味。

要は、2050年までに大気汚染物質の放出をゼロにするぞということです。
クールネット東京は、ゼロエミッション東京を実現するために東京都と連携し、地球環境の改善に取り組んでいます。

ちなみにクールネット東京と東京都は2030年までに

  • 東京のエネルギー消費量を38%減らす(2000年比)
  • 温室効果ガスの排出量を30%減らす(同年日)

という目標を掲げていますが、2018年度の最新版の値は

  • エネルギー消費量→2000年度と比べ24%減
  • 温室ガス排出量→2000年度と比べ3.8%減

と、2030年までに目標を達成できるのか怪しい数値になっています。
各個人の努力はもちろん、クールネット東京の企業努力もまだまだ続けなければならない結果であるといえるでしょう。

東京都や市区町村などと連携して省エネを支援している法人

クールネット東京は、東京都や市区町村などと連携して省エネを支援しています。
クールネット東京がなぜ都や市区町村などと連携した仕事ができるのかというのは、以下の通りです。

  • 平成20(2008)年2月4日、公益財団法人 東京都環境公社は、東京都知事より「地球温暖化防止活動の推進を図ることを目的とする民法法人」であると承認された(地球温暖化対策の推進に関する法律の第38条に則ったもの)
  • 東京都知事により承認されたことで、公益財団法人 東京都環境公社改め「地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)」と改称した

元から地球環境のために、努力を重ねていた企業ということですね。

クールネット東京はどのような補助金を出しているの?

クールネット東京では、各家庭に対しどのような補助金を出しているのでしょうか。
補助金の対象となるものについて紹介します。

【家庭向け】補助金の対象となるもの9選

クールネット東京が家庭向けに出している補助金の対象となるのは、以下の9のものです。

  • 電気自動車等の普及促進事業
  • 電動バイクの普及促進事業
  • 水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業
  • 家庭のゼロエミッション行動推進事業
  • 家庭における熱の有効利用促進事業
  • 充電設備導入推進事業
  • 東京ゼロエミ住宅導入促進事業
  • 自家消費プラン事業
  • 家庭における熱の有効利用促進事業

ザっと見ても、電気自動車や電動バイク・家の設備など、補助金対象となる範囲は広いことがわかります。

【家庭向け】補助金対象の具体例

ここからは、先ほど挙げた9つの補助金対象について、具体的にどのようなものなのかを見ていきましょう。

電気自動車等の普及促進事業

電気自動車やハイブリッド自動車を購入すると、補助金が出る

電動バイクの普及促進事業

電動バイクを購入すると、補助金が出る

水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業

家庭用燃料電池(エネファーム)を設置すると、補助金が出る

家庭のゼロエミッション行動推進事業

既に設置してある冷蔵庫や給湯器を省エネ性能の高いものに買い替えると、商品券やLED割引券などをもらうことができる

家庭における熱の有効利用促進事業(高断熱窓やドア)

既存住宅に設置されている窓やドアを、高断熱窓や高断熱ドアにリフォームすると、経費の一部を補助してもらえる

充電設備導入推進事業(集合住宅)

集合住宅で電気自動車やハイブリッド車の充電設備を設置すると、補助金が出る

東京ゼロエミ住宅導入促進事業

ゼロエミッション住宅を新築で建てると、経費の一部を補助してもらえる

自家消費プラン事業

蓄電池を設置かつ東京都にデータ等を渡すことで、補助が出る

家庭における熱の有効利用促進事業(熱利用機器)

新築で太陽熱利用システムもしくは地中熱利用システムを設置すれば、補助が出る

地球環境のためを思った行動を取れば、補助金を受け取ることができる嬉しいサービスです。

ぜひ、地球のために省エネに特化した車やバイクを購入し、家の設備関係も新しくしてみてはいかがでしょうか。

クールネット東京の活動内容を知るための方法は?

クールネット東京の日々の取り組みをもっと見てみたい!という方は、ここから説明する4つの方法を利用してみてください。

クールネット東京の取り組みを知れば、地球環境に貢献していこう!という気持ちになれると思いますよ。

クールネット東京の公式HPを逐一確認する

クールネット東京の活動内容をもっと知るためには、どのような方法があるのでしょうか。

具体的に3つの方法を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

メールマガジンに登録する

クールネット東京が発行している「東京都地球温暖化対策情報メールマガジン」に登録をすると、東京都の温暖化対策支援情報だけではなく、環境に関する情報も見ることができます。
登録方法は、

  1. クールネット東京の公式HP内「ご家庭の方はこちら」
  2. センターのご案内
  3. 広報
  4. メールマガジンのご案内

です。登録方法はこのようにとても簡単なので、ぜひ登録してみてください。

公式ツイッターをフォローする

クールネット東京の公式ツイッターをフォローすると、

  • 助成金の申請開始日をお知らせしてくれる
  • 追加となる助成金対象メーカーなどがあった場合に告知してくれる
  • 中途採用情報を知ることができる

などのメリットがあります。
ついつい忘れがちな助成金の申請開始日をツイートしてくれるのは、有難いサービスではないでしょうか。

アカウント名は「@coolnet_tokyo」です。ぜひ検索してみてくださいね。

定期的に開催されているセミナーに参加する

クールネット東京は定期的にセミナーを開講し、地球環境や省エネに関して東京都民の理解度を上げる活動をしています。
セミナーやイベントの情報は、

  • クールネット東京の公式HP内「ご家庭の方はこちら」
  • 研修会・セミナーイベント情報

から見ることができます。
特にこれから新築で家を建てる方、大規模なリフォームを検討している方はぜひ一度セミナーに参加し、省エネについて学んでみると良いのではないでしょうか。

クールネット東京から補助金をもらうためにエコな生活を心掛けよう!

東京都在住で一定の条件さえ揃えば、クールネット東京から補助金を受け取ることができます。

地球に優しい取り組みをすることで気分も良くなりますし、補助金ももらえるのですから、嬉しい連鎖ですよね。

ぜひ、地球環境のこと、将来の子どもたちのことを考え、エコな生活を心掛けていきましょう。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事