蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

【最新版】蓄電池メーカー10社の特徴を詳しく紹介

蓄電池 2021年08月27日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

蓄電時への注目が高まっている昨今、多くのメーカーが次々に参入しはじめ、蓄電池の製品ラインナップは盛り上がりをみせています。

しかし、これだけ多くの蓄電池メーカーが商品展開していると、どのメーカーのどの製品が自分に適しているのか見当がつかなくなります。

そこで本記事では、蓄電池選びの参考になるよう、メーカーごとの特徴を詳しく紹介していきます。

 

【最新版】蓄電池メーカーおすすめ10社

蓄電池はさまざまなメーカーから発表されています。

ここでは数多くの蓄電池メーカーのなかでもおすすめの10社を紹介します。

SHARP

「まねされる商品をつくれ」という創業者の精神を受け継ぎ、数々のハイスペックな製品を世に送り出してきたシャープ。プラズマクラスター技術や、最近では8Kの液晶技術でも注目を集めています。太陽光発電システム、ハイブリッド型蓄電池でも高いシェアを誇り、HEMSである「COCORO ENERGY」は高いAI技術が評価され、令和2年度の新エネ大賞を受賞しました

  • 商品名:クラウド蓄電池システム
  • 価格:195万8千円〜(税込)(4.2kWh)、250万8千円〜(税込)(6.5kWh)、

317万9千円〜(税込)(8.4kWh)、374万円〜(税込)(9.5kWh)

  • 容量:4.2kWh/6.5kWh/8.4kWh/9.5kWh
  • サイズ:605×500×360mm(4.2kWh)、500×520×263mm(6.5kWh)、

605×700×360mm(8.4kWh)、685×560×470mm(9.5kWh)

  • 商品の特徴: 屋内・屋外どちらにも設置ができ、コンパクト設計のため場所をとりません。全負荷/特定負荷型ともに取り揃えがあります。クラウド蓄電システムとCOCORO ENERGY(別売り)を組み合わせて使うことで、AIが最適な電力の供給バランスを計算し自動で制御してくれます。ハイブリット型蓄電池であるため、すでに太陽光発電を導入済の場合は、太陽光発電側のパワコン撤去工事が必要となります。

公式HP:https://jp.sharp/e_solution/battery/index.html

Panasonic

パナソニックは、電池開発に携わって80年もの長い歴史をもつ国内大手の電機機器メーカーです。長年培ってきた電池開発のノウハウを活かし、安全性を追求した蓄電池開発を行っています。また、自社一貫生産により、徹底した品質管理も行っています。

  • 商品名:[住宅用]創蓄連携システムS+
  • 価格:183万7千円(税込)(3.5kWh)/231万円(税込)(5.6kWh)
  • 容量:3.5kWh/5.6kWh(組み合わせにより、7.0kWh/9.1kWh/11.2kWhまで増設可)
  • サイズ:480×660×139.2mm(3.5kWh)、480×610×230mm(5.6kWh)
  • 商品の特徴:「創蓄連携システム」は、太陽光発電と蓄電池のパワコンを一体化させることで、効率的に電気を活用するシステムです。蓄電容量のラインナップが多く、全負荷/特定負荷型ともに取り揃えがあります。ハイブリット型蓄電池であるため、すでに太陽光発電を導入済の場合は、太陽光発電側のパワコン撤去工事が必要となります。
  • 公式HP:https://sumai.panasonic.jp/chikuden/sochiku/system/s_plus.html#system

Nichicon

ニチコンは、電子機器用コンデンサや回路製品の開発・製造で有名な会社でありますが、2010年より環境社会への取り組みとして、家庭用蓄電池の開発・製造にも携わっています。累計販売台数約80,000台と蓄電池のトップメーカーでもあるニチコンは、蓄電池の品ぞろえの豊富さが特徴として挙げられます。

  • 商品名:単機能蓄電システム
  • 価格:99万8千円(税込)(4.1kWh)、320万〜(税込)(11.1kWh)、

370万(税込)(12kWh)、400万円〜(税込)(16.6kWh)

  • 容量:4.1kWh/11.1 kWh/12 kWh/16.6 kWh
  • サイズ:800×650×300mm(4.1kWh)、1060×1250×300mm(11.1kWh)、

1060×1250×300mm(12kWh)、1060×1250×300mm(16.6kWh)

  • 商品の特徴:小容量から大容量まで、蓄電容量のラインナップが充実しています。また、特定負荷/全負荷に対応した製品も取り扱いがあります。

公式HP:https://www.nichicon.co.jp/products/ess/list.html

HUAWAY

ファーウェイは1987年に中国で設立された、ICTソリューション・プロバイダーです。世界170か国以上で自社製品を販売しており、2005年にはファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)が設立されました。

  • 商品名:LUNA2000シリーズ
  • 価格:公式HPに記載なし
  • 容量:5kWh/10kWh/15kWh(組み合わせによって、最大30kWhまで増設可)
  • サイズ:670×600×150mm(5kWh)、670×960×150mm(10kWh)

670×1320×150mm(15kWh)

  • 商品の特徴:5kWhの低容量タイプから30kWhの大容量まで幅広く対応できるのが、HUAWAY製品の強みでもあります。蓄電池にパワーオプティマイザーを内蔵しており、充放電の最適化をします。管理アプリにて設定が簡単に行えます。

公式HP:https://solar.huawei.com/jp/Residential-jp

OMRON 

医療機器メーカーとして知られているオムロンですが、高性能な太陽光発電システムのパワーコンディショナーを提供しているのが特徴でもあります。

  • 商品名:太陽光発電用 ハイブリット蓄電システム KP55S
  • 価格:公式HPに記載なし
  • 容量:6.5kWh
  • サイズ:656×452×120mm
  • 商品の特徴:超薄型スリムなコンパクトな設計で、狭い場所にも設置可能な屋内タイプの蓄電池です。特定負荷型で尚且つハイブリッド型でもあるため、用途が限定されてしまう点がデメリットとしてあります。

公式HP:

https://socialsolution.omron.com/jp/ja/products_service/energy/product/bt/kpbp.html

京セラ

太陽光発電の先駆者である京セラは、太陽光発電システムはもちろん、蓄電池においても高い技術で、また、長寿命で安全性が高く、また、2020年より低コストなクレイ型リチウムイオン蓄電池を搭載した製品の開発・製造に取り組んでいます。

  • 商品名:大容量タイプEGS-LM1201/LM1201C
  • 価格:407万円(税込)
  • 容量:12kWh
  • サイズ:1060×1250×300mm
  • 商品の特徴:12 kWhと大容量で、なおかつ外気温-20~+40℃と寒冷地でも屋外設置が可能な仕様になっています。ラインナップの少ない点が、デメリットといえます。

公式HP:https://www.kyocera.co.jp/solar/products/storage12/

 SMART SOLAR

スマートソーラーは創業以来、太陽光発電システムの技術・用途開発に取り組み続けています。

製造から販売、設置工事までを一貫して自社で行い、コストを抑えることで、大容量でありながら低価格で家庭用蓄電池を販売しています。

  • 商品名:スマート蓄電-T SBT3-12B
  • 価格:82万2千8百円(税込)
  • 容量:11.5 kWh
  • サイズ:770×942×280mm
  • 商品の特徴:全負荷型で11.5 kWhと大容量、さらに200Vの電化製品にも対応しておりハイスペックでありながら、低価格であることが魅力です。商品ラインナップの少なさが、デメリットでもあります。

公式HP: https://www.smartsolar.co.jp/smartchikuden/

 Looop

電力小売り事業をはじめ、産業用・住宅用ソーラー事業、電力開発事業など、電力に関する事業を幅広く展開しています。Looopでんち購入と合わせてLooop電気に加入することで、電気代がお得になる「Looop電気+ Looopでんち」のセットプランを展開しています。

  • 商品名:Looopでんち
  • 価格:98万7千8百円(税込)
  • 容量:4.0kWh
  • サイズ:850×476×305.5mm
  • 商品の特徴:低コストでありながらも、AIを搭載しており環境状況に応じて充放電の最適化を自動制御します。自社の太陽光発電システムとのセットでの利用を推奨しており、ハイブリッド型の蓄電池となります。容量のラインナップが4.0 kWhのみというところが、デメリットとして挙げられます。

公式HP:https://looop.co.jp/smartlife/looop-denchi/

 田淵電機

自社が長年培ってきたパワーエレクトロニクスの技術を活かし、パワーコンディショナーや蓄電池の開発・製造を行っています。とくに、パワーコンディショナーは、品揃えを豊富に取り揃えています

  • 商品名:ハイブリッド蓄電システムEIBS7
  • 価格:公式HPに記載なし
  • 容量:7.04kWh(2台設置で14.08 kWhまで増設可)
  • サイズ:580/1070/370mm
  • 商品の特徴:定格出力は大出力の5.5kWで、14.08 kWh の大容量にも対応ができるため、特にオール電化のご家庭におすすめの蓄電池です。12,000サイクルと長寿命でありながら、15年の長期保証が無償でついています。

公式HP:https://www.enetelus.jp/eibs7/index.html

 長州産業『Smart e-STORAGE』

長年、住宅設備に携わってきた経験と知識で、日本の住宅に最適な太陽光発電システムと蓄電池を提案しています。また高温多湿試験を行い、耐久性の高いモジュールの開発に取り組んでいます。

  • 商品名:Smart e-STORAGE
  • 価格:244万5千円(税別)(6.5 kWh)、297万円(税別)(9.8 kWh)

※別途、標準部材セット15万2千円(税別)が必要となります。

  • 容量:6.5 kWh/9.8 kWh
  • サイズ:452×656×120mm(6.5 kWh)、452×542×228mm(9.8 kWh)
  • 商品の特徴:単機能型の蓄電池でありますが、15年間の長期保証が無償でついているのが、一番の魅力です。特定負荷型であるため、停電時の電力カバー範囲が限定されてしまうのが、デメリットであります。

公式HP:https://cic-solar.jp/products/power-storage-system/

メーカーごとの特徴を知ってご家庭にあった蓄電池を選ぼう

今回は蓄電池の主要メーカー10社をピックアップし、メーカーごとの特徴や商品について紹介しました。

メーカーが持っている技術、得意な分野の違いにより、さまざまな特徴ある蓄電池製品が開発・製造されています。

メーカーごとの特徴を知ることは、ご家庭にあった蓄電池選びに大変役立ちます。

これから蓄電池の購入を検討されている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

リノベステーションではニチコンやファーウェイを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事