蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

IHクッキングヒーターの掃除方法を紹介!コスパについても解説します

キッチン 2021年10月12日更新

今回はIHクッキングヒーターの掃除方法について解説していきます。

それに合わせて、IHクッキングヒーターの汚れ防止の方法や、コストパフォーマンスについても解説していきます。

ぜひ最後まで読んでいただいて、参考にしていただければと思います。

1.IHクッキングヒーターの汚れ

IHクッキングヒーターの汚れには以下の種類があります。

  • 調味料
  • 調理時に跳ねた油の汚れ
  • なべ底の汚れ

IHの表面はガラス面でできています。ガラス面に付着した汚れは、調理する度に加熱されていくため、その度に汚れが蓄積していきます。また、IHクッキングヒーターの主な汚れは調理時の吹きこぼれなどによる調味料の汚れで、それらのほとんどは酸性です。

IHクッキングヒーターに限った話ではありませんが、排気口に汚れが蓄積したり、グリル内部に汚れが蓄積する場合もあります。ケースに応じた対応が必要になってくるのです。

2.IHクッキングヒーターの掃除方法

ここではIHクッキングヒーターの掃除方法について解説していきます。掃除方法は以下の通りです。

  • 早めに汚れを拭き取る
  • ラップでこする
  • 頑固な汚れは重曹で

それでは紹介していきます。

2-1.早めに汚れを拭き取る

IHクッキングヒーターに汚れが付着したら、早めに拭き取るようにしましょう。汚れを放置してしまうと、調理の度にIHクッキングヒーターが加熱され、焦げ付きが広がったり頑固な汚れになる可能性が高いからです。めんどくさがらずに、汚れがついたらその都度掃除するのが良さそうです。

また、調味料などが天板に付着した場合もすぐに拭き取るようにしましょう。基本的に酸性の汚れなので、洗剤はアルカリ性洗剤を利用するのがおすすめです。アルカリ性洗剤を利用すれば、酸性の汚れが中和されて、除去しやすくなります。

2-2.ラップでこする

IHクッキングヒーターの天板についた汚れはラップでこするようにして除去するといいでしょう。通常、掃除をする時にはスポンジや雑巾を使うことがほとんどですよね? しかし、スポンジや雑巾を使ってしまうと、洗剤を余分に吸収してしまうため、効率的に汚れを落とすことが難しくなってしまうのです。

それに加えて、IHクッキングヒーターの天板は真っ平らなガラス面なので、ラップを活用したほうが綺麗に汚れを除去できます。

ラップがない場合にはアルミホイルでも代用可能です。ラップでも同様のことが言えますが、掃除をする度にアルミホイルが汚れてくると天板の汚れも落ちにくくなります。汚れてきたらアルミホイルを交換するか、新しい面や汚れが付着していない部分を利用して掃除するようにするといいでしょう。

2-3.頑固な汚れは重曹で

生活において様々な部分で大活躍してくれる重曹。今回も大いに役立ちます。

使い方は以下の通りです。

  • 重曹を汚れの部分に乗せる
  • スプレーなどを使って水で軽く濡らす
  • ラップ、アルミホイルで擦る

これだけです。

重曹を乗せたら放置する必要はなく、すぐ擦ってしまって大丈夫です。むしろ時間を経過させて汚れが頑固になる方が厄介なので、すぐ拭いてしまうようにしましょう!

2-4.IH専用クリーナーを利用する

上記の方法でも汚れが落ちない場合は、IH専用のクリーナーを検討しましょう。各メーカーからIH専用の洗剤やクリーナーが用意されているの、適宣、活用していくのです。

IH専用クリーナーには「スポンジタイプ」や「ヘラタイプ」、「消しゴムタイプ」のようなものがあるので、効果がありそうなものを選ぶといいでしょう。

ただし「ヘラタイプ」があるからといって、お好み焼きなどに使われる調理用の金属ヘラを使って汚れを取ろうとすると、IHクッキングヒーターの天板のガラスが傷つく可能性があります。IH専用のクリーナーを利用するのが無難でしょう。

3.IHクッキングヒーターの汚れ防止

IHクッキングヒーターの汚れ防止策として、コーティング剤と焦げ付き防止マットが有効です。それぞれ紹介していきます。

3-1.コーティング剤を利用する

コーティング剤というとメカニックなイメージがあるかと思いますが、水回りでコーティング剤を利用すると非常に良いことが起きます。例えばキッチンのシンクで利用すれば、水で流すだけで汚れを落とすことができるようになります。このコーティング剤をIHクッキングヒーターにも利用するのです。

コーティング剤を利用すると、水が水滴のようにコロコロするぐらいしっかり弾くのですが、この効果が調味料や油にも適用されるのです。IHクッキングヒーターの天板に染み付くような頑固な汚れになることもないので、軽く布で拭くだけで汚れが取れるようになります。

コーティング剤のほとんどは無色透明なので、IHクッキングヒーターの美しいガラス面を汚すこともありません。2週間に1度、スプレー形式でコーティング剤を吹きかける必要はありますが、その手間を考慮してもパフォーマンスの高い方法といえるでしょう。

3-2.焦げ付き防止マットを利用する

コーティング剤以外にも、IHクッキングヒーター専用の焦げ付き防止マットを利用するのもいいでしょう。シリコンやガラス製でできているので、汚れや焦げ付き防止をすることが可能です。天板に置くだけで設置できるので、導入も楽チン。また、薄型なので調理の邪魔になることもありません。

そして先程紹介したコーティング剤にはないメリットとしては、デザイン性が豊富なことが挙げられます。黒一色のシンプルなデザインから、花柄だったりカラフルなものだったり、中にはDJ風の焦げ付き防止マットもあります。インテリアや調理器具のデザインに合わせて、キッチンをおしゃれに演出することが可能なのです。

3-2-1.熱センサーが機能しなくなるデメリットあり

ただし、焦げ付き防止マットを使用するとIHの熱センサーが誤作動を起こすデメリットがあります。IHクッキングヒーターはガラス面を通して直接熱を感知することができ、これによって温度を調整することが可能になっています。しかし、調理器具とセンサーの間に焦げ付き防止マットが挟み込まれることで、熱を上手く感知できない恐れがあるのです。

特に揚げ物の調理の際には注意が必要です。揚げ物の調理の場合、高温を扱うことになるので熱センサーが上手く温度を感知できないと、火事になる恐れがあるのです。

焦げ付き防止マットの注意書きにも記載されていることなので、実際に確認して利用するようにしましょう。焦げ付きマットを使用する場合は、調理時にIHクッキングヒーターの側から離れてはいけません!

5.まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

  • 基本的に汚れはすぐ除去
  • IHを掃除するときは、ラップを用いたほうがいい
  • 頑固な汚れは重曹で
  • 汚れ防止にはコーディング剤が便利
  • 焦げ付き防止マットは一部注意が必要

無駄な手間を省くためにも、コーディング剤を塗布するのがオススメです。IHのガラス面の美しさをキープしながらも、メンテナンスの手間を省くことができます。また、掃除の際にはタオルではなくラップやアルミホイルを活用するのが良さそうです。

このようなちょっとした工夫が家事時間短縮につながっていきます。ぜひ検討してみてください。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事