蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

スマホ用ebookバナー画像

ソーラー式モバイルバッテリーとは?メリットとデメリット・選び方も

その他リフォーム関連 2022年01月19日更新

ソーラー式モバイルバッテリーは、アウトドアや非常時にあると便利なアイテムです。
さらに、スマホの充電落ちを気にしなくて良くなるため、安心も買うことができます。

この記事では、ソーラー式モバイルバッテリーのメリットやデメリット、賢い選び方やおすすめ機種を紹介します。
ソーラー式モバイルバッテリーの購入を検討している方必見です。

非常時に役立つ!ソーラー式モバイルバッテリーとは?

まずは、ソーラー式モバイルバッテリーとは何?という基礎部分について解説します。

太陽光を利用して発電できる充電器のこと

ソーラー式モバイルバッテリーは、その名の通り太陽の光で発電するスマホ充電器のことです。
とはいえ、発電に利用できるのは太陽光だけではありません。
室内であれば、蛍光灯やコンセントを介しての充電も可能なので、曇天時にも活躍する優れものです。

さらに、停電時にも発電可能という嬉しい特徴があります。
停電時などの非常時にも電池残量を気にせずにスマホを使用できます。

ソーラー式モバイルバッテリー!メリットとデメリットは?

ソーラー式モバイルバッテリーは魅力あふれるものですが、メリットとデメリットは何があるのでしょうか。順番に紹介します。

ソーラー式モバイルバッテリーのメリット

ソーラー式モバイルバッテリーの主なメリットは、以下の通りです。

  • 場所を問わずに充電できる
  • 楽に充電できる
  • コスパが良い
  • 付加機能が使える製品が多い

ソーラー式モバイルバッテリーは、コンセントがある場所であればコンセント充電ができます。
コンセントがない場所でも太陽光が望める場所であれば、太陽光の力を借りて充電が可能です。
このように、場所を問わずに充電が可能なのは嬉しいですよね。

また、手動充電器とは違い、労力を必要としないのも大きな特徴です。充電中に常に対象物の側にいる必要はありません。

さらに、持ち運び可能な太陽光パネルと比べて値段が半額以下というメリットも。
コスパが良いのは嬉しいですよね。

また、LEDライトが付いたりワイヤレス充電に対応している機種があるのも大きな特徴。
付加機能があれば、万一の際もより安心感を得ることができます。

ソーラー式モバイルバッテリーのデメリット

ソーラー式モバイルバッテリーの主なデメリットは、以下の通りです。

  • 悪天候時は使いものにならない
  • 充電に時間を要する
  • モバイルバッテリーに比べて大きい&重い

ソーラー式モバイルバッテリーは、その名の通り太陽光を利用して発電する機械です。
したがって、屋外で使用する際は、太陽が顔を出さない限り使いものにはなりません。

さらに、スマホを満充電するのに数日かかることもあります。
モバイルバッテリーを平常時に屋外で使うのであれば、乾電池式のモバイルバッテリーのほうが満充電までにかかる時間は短く済みます。

また、ソーラー式モバイルバッテリーは通常のモバイルバッテリーに比べ、サイズが大きく重量があるというデメリットもあります。
いざという時に役立つソーラー式モバイルバッテリーですが、デメリットもあることはきちんと認識しておきましょう。

万一の時に安心なソーラー式モバイルバッテリー!賢い選び方は?

モバイルバッテリー購入時には、どういった部分に気を付けて機種選びをすべきなのでしょうか。
ここからは、ソーラー式モバイルバッテリーを購入する際に気を付けるべき4つの注意点について紹介します。
 

使用用途を定めてから容量を決める

ソーラー式モバイルバッテリーは、使用用途を定めてから容量を決めるようにしましょう。

たとえば、アウトドア目的でソーラー式モバイルバッテリーを購入する場合、半日~1日程度充電ができれば良いので、そこまで大きな容量は必要ありません。
反対に、非常時のためにソーラー式モバイルバッテリーを購入する場合、家族全員が難なく充電できるだけの容量を確保しなくてはなりません。

もちろん、蓄電容量が大きくなればなるだけ、購入費用は大きくなり、本体の重量も大きくなります。

使用用途を定め、適切な容量を決めましょう。

USBポートが複数あると使い勝手が良い

USBポートが複数ある機種を選ぶのも、忘れてはいけません。

ソーラー式モバイルバッテリーを使うのは、アウトドアや非常時かと思います。
アウトドアや非常時は、複数の人間が同時にスマホを充電する可能性が高いですよね。

だからこそ、USBポートが複数あるソーラー式モバイルバッテリーを購入しておくと安心できます。

防水&防塵機能はマスト!

ソーラー式モバイルバッテリーを購入する際は、防水&防塵機能が付いているものを選ぶようにしましょう。

ソーラー式モバイルバッテリーには、持ち運び可能で屋外でも使用可能という特徴があります。
したがって、急な雨や防風にも対応できるよう、防水&防塵機能は必至条件です。

どこでも安心して使えるソーラー式モバイルバッテリーを購入しましょう。

付加機能があると万一の際に安心できる

付加機能があるソーラー式モバイルバッテリーの購入も、検討したい部分です。

付加機能というのは、以下のようなもののこと。

  • LEDライトが付く
  • 方位磁石がある
  • 電熱式ライターがある

特に、ソーラー式モバイルバッテリーをアウトドア用として購入する場合、上記の付加機能は必須とも言えます。
少々値は張ってしまいますが、いざという時に安心できるようなソーラー式モバイルバッテリーの購入をおすすめします。

モバイルバッテリー!おすすめソーラー充電器は?

最後に、おすすめのソーラー式モバイルバッテリーを3つ紹介します。
ソーラー式モバイルバッテリーは数多く存在しているので、悩んでいる方は以下を参考にしてみてくださいね。

elzle「モバイルバッテリー ソーラーチャージャー YD-819W」

まず紹介するのは、elzleのモバイルバッテリー ソーラーチャージャー YD-819W」です。
elzleは中国のメーカーですが、大容量なのに安価で販売されていることから、楽天市場やAmazonで強い人気を誇っています。

モバイルバッテリー ソーラーチャージャー YD-819Wの特徴は、以下の通りです。

  • ワイヤレス充電が可能
  • LEDライト付き
  • iPhoneを5回充電できるほどの大容量
  • 3台同時に充電可能

魅力的な機能がたくさんありますよね。ぜひ、購入を検討してみてください。

FEELLE「ソーラーチャージャー20000mAh」

続いて紹介するのは、FEELLEの「ソーラーチャージャー20000mAh」です。

ソーラーチャージャー20000mAhの特徴は、以下の通り。

  • iPhone8と同じサイズで持ち運びに便利
  • iPhone8を8回以上も充電できる大容量
  • 2台同時に充電可能
  • 4枚のソーラーが分離可能
  • LEDライト付き

持ち運びに便利なサイズ感というのは、アウトドア好きな人にとって嬉しい特徴ですよね。

Anker「Power Port Solar」

最後に紹介するのは、Anker(アンカー)のPower Port Solar」です。

Power Port Solarの特徴は、以下の通り。

  • 悪天候にも耐え得る丈夫な設計
  • 太陽光の変換効率が高い
  • 耐久性に優れていて長寿命

アウトドア用と謳っている商品なので、丈夫さは折り紙付き。
もちろん、非常時用としても安心して使用できますよ。

優秀なソーラー式モバイルバッテリー!しっかり選んで安心を得よう!

この記事では、ソーラー式モバイルバッテリーとは何なのか、メリットやデメリット、賢し選び方やおすすめ機種について紹介しました。

ソーラー式モバイルバッテリーは、アウトドアや非常時に使える便利な製品であることがわかりました。
デメリットこそあるものの、いざという時に大事なスマホを充電できるのは嬉しいですよね。

使い方次第で、ソーラー式モバイルバッテリーの選び方は変わってきます。
まずは、家庭でどういう風にソーラー式モバイルバッテリーを使っていきたいのかをしっかり定めることが重要です。

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

この記事の監修者

光熱費削減コンサルタント

中田 萌

『お客様に寄り添うこと』をモットーに日々の業務に取り組んでおります。
太陽光発電の活用方法や蓄電池の導入などのご相談は年間2000件以上頂いており、真摯に問題解決に取り組んできました。
光熱費削減に関するお悩み等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にリノステまでお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(祝日除く)

関連記事

New call-to-action