蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

【総まとめ】戸建てリフォームの目安を徹底解説!

その他リフォーム関連 2021年10月07日更新

家を長く快適に使うためには、定期的なリフォームがとても重要です。

しかし、いつ、何をリフォームすればよいのかという判断は難しいものだと思います。

本記事ではリフォームの築年数と設備ごとのリフォ―ムの目安、さらにはリフォームを行うに当たっての注意点まで詳細にまとめています。ぜひ最後までご覧ください!

周期ごとの戸建てリフォームの目安【5年ごとの周期があります】

目安として、5年ごとに1度家のリフォームを検討すると良いです。

5年周期

5年周期で畳の表替えを行いましょう。

10年周期

外壁塗装のリフォームを行いましょう。
外壁をリフォームせずに放置すると、家の基礎部分の腐食などにつながり、家の寿命を短くしてしまいます。
そのため、10年周期での外壁塗装のリフォームを必ず検討しましょう。

また、トイレの寿命も大体10年程度のことが多いため、こちらも10年周期でリフォームを検討しましょう。

15年周期

15年も経つと、お風呂場や洗面所の水回りに不具合が出てくる頃です。1度水回りのリフォームを検討しましょう。

また、床の交換や屋根にも補修が必要となってくる時期です。こちらもしっかりと検討しましょう。

20年周期

20年経つと外壁の本体にダメージが表れてきます。外壁自体のリフォームを検討しましょう。

また、20年程度で不具合の生じてくるキッチンがほとんどのため、キッチンのリフォームも検討しましょう。

以降も、以上のようなサイクルに沿ってリフォームを行うことで、家を長く使っていくことが可能になります。

また補足事項として、必須ではありませんが、5年に1度程度ハウスクリーニングを業者にお願いすると、清潔な住環境を保つことに繋がります。

【戸建て住宅】設備ごとのリフォームの目安

上記で示したような年数は、あくまでも平均的な数値でしかありません。
5年しか経っていなくても、再度の外壁塗装が必要な場合もあるのです。

本章では、リフォームの必要性が高い設備に限って、リフォームを行うべき目安をご紹介します。

外壁

外壁は水や外気の影響を防ぐ役割を果たしています。
そのため、外壁の塗装が剥げているだけでも、そこから水が浸入し、家の腐食に繋がることもあります。

ひび割れや、塗装が剥げているといったことがあるならば、外壁リフォームを検討するとよいでしょう。

屋根

屋根も外壁同様の役割を担ってくれています。
そのため、雨漏りがする場合や、外から見て屋根が剥げてしまっている場合は、早急にリフォームを検討しましょう。

浴室

浴室から漏れた水や湿気が、カビや腐食の原因となることがあります。
そのため、浴室や、浴室ドアの破損などが発生した場合は、リフォームを検討するようにしましょう。

また、浴室にカビが繁殖している場合も注意が必要です。
市販のカビ取りでは、奥底にまでこびりついたカビが取れないことがあります。

浴室にカビがあまりにも多く発生してしまった場合も、リフォームを検討しましょう。

その他

基本的には、使っていて不具合が生じた場合や、あまりにも汚れた場合など、適宜のリフォームで問題ありません。

ただし、見えない所が壊れている可能性もあるので、定期的なリフォームの検討は行いましょう。

戸建てリフォームで知っておきたいこと【目安や指標を知っておく】

いずれも大体の目安ですが、リフォーム価格の相場をご紹介します。

  • 外壁:約30万~300万円(塗装のみの場合と、外壁自体に工事が必要な場合で大きく変わる)
  • 屋根:約100万~200万円
  • 床:数万~20万円
  • トイレ:約10万~40万円
  • お風呂:約50万~100万円
  • 洗面所:約10万~40万円

参考にしてみてください!

業者選び

リフォーム業者の中には、悪質な業者も存在します。
そのため、複数の業者に見積もりを出しながら、慎重に業者を選定しましょう。

その際に気を付けていただきたいのが、「価格」です。
リフォーム価格には相場が存在します。
この相場よりも極端に安い価格を提示する業者は、工事で使う素材の質を下げる、追加工事で高額請求をする、といった行為に出る可能性がありますので、注意しましょう。

補助金

家のリフォームでは、自治体や政府からの補助金を受けとることが可能な場合があります。
リフォームの実施前には、必ず確認するようにしましょう。

DIY

家のリフォームは、すべてが全て業者の手を借りなければ行えないものではありません。
例えば、床のタイルの張り替えをDIYで行う方法などは、Googleで検索するとたくさん出てきます。

リフォーム費用を削減したい方は、リフォームの実施前に調べてみることをおすすめします。

【戸建てリフォームの目安】基礎知識を身に付けてリフォームを!

いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお話した通り、定期的なリフォームによって、より長く快適に家で暮らすことが可能になります。
ぜひ本記事を参考に、ご自宅のリフォームを検討してみてください!

最後に本記事の内容を3行でまとめます。

  • リフォームは大体5年周期で検討すると良い。
  • 設備の寿命はあくまでも目安なので、設備ごとにリフォームが必要な兆候が見られたら、リフォームを検討すること。
  • リフォームを行うに当たっては業者選びに注意すること。また、補助金やDIYを利用することで、お得にリフォームを行える可能性がある。

情報を活用して、自分に合ったリフォームをおこなってください!

 

リノベステーションではテスラや田淵電機を始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事