蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

クッションフロアのメリットは?おすすめの部屋は?

その他リフォーム関連 2021年10月08日更新
img_Cushion floor_Recommended_merit_210310

塩化ビニルを原料とする床材であるクッションフロアは、防水性や安価な価格といった面で様々なメリットから、近年急速に人気が高まってきています。

一方で、クッションフロアはいくつかのデメリットも抱えています。

本記事ではクッションフロアのメリット・デメリットなど、クッションフロアについて解説していきます。

クッションフロアのメリット・デメリット

メリット

水、汚れに強い

塩化ビニルは水をはじく性質を持っているため、水回りの部屋に最適です。

また、クッションフロアに汚れが付着した時でも、床材の痛みを気にせずに水を存分に利用して掃除ができるため、掃除をするにも手間がかかりません。

安価な価格

ほかの床材に比べて、価格が非常に安価です。

また、DIYで設置できる製品が非常に豊富なため、業者への依頼費を抑えることも可能であり、さらに価格を安く済ませることが可能です。

豊富なデザイン

クッションフロアの製品には豊富なデザイがあります。
石目調・木目調・モルタルなどの様々な素材感から、好きな柄、色を選ぶことが可能です。

そのため、理想の内装を実現するためにうってつけの床材と言えます。

クッション性

クッションフロアは、名前の通りクッション性を持つため、床に伝わる衝撃を和らげてくれるため、防音効果が期待できます。

また、クッション性があることにより、子供や高齢者が転んだ時に怪我をする確率を下げたり、家の中を走り回るペットの足腰への負担を抑えるという安全性の向上効果も持ちます。

DIYの容易さ

最近のDIY用のクッションフロアには、製品を購入し、床に製品を貼り付けるだけで簡単に取り付けのできる製品が多いです。

また、クッションフロアは裁断が容易な素材なため、家の床へ簡単にフィットさせることが可能になります。

多機能性

近年では、普通のクッションフロア以上の機能を持つクッションフロア製品が登場しています。

水回りであれば心配になるカビを防ぐ防カビ性能や、ペットの臭いが染みつくことを防ぐ防臭性能など、様々な機能を持つ製品が発売されています。

そのため、最新の機能を持つクッションフロアを利用することで、より快適な住環境
を作ることができます。

デメリット

薬品に弱い

クッションフロアは水には強いですが、一方で薬品には弱いです。
そのため、強めの洗剤を利用して掃除をしようとすると、変質してしまいます。

掃除をする際には、中性洗剤を水で薄めるなどして使う必要があります。

熱に弱い

クッションフロアは熱にも弱いです。
熱湯をこぼしたり、熱した油をこぼしたりすると、変質してしまう恐れがあります。

高級感に欠ける

製品にもよりますが、一般的なクッションフロアは高級感に欠けるところがあります。
このような高級感は、写真だけではわかりにくいため、1度現物を確認してから購入することが推奨されます。

クッションフロアがおすすめな部屋は?

リビング

モノをこぼしたり、床を汚したりとリビングは汚れが付着しやすいです。

また、ペットを飼っているご家庭では、ペットが走り回ることも多く、床材にクッション性があることが望ましいです。

そのため、防水性とクッション性を備えたクッションフロアがおすすめです。

キッチン、トイレ

クッションフロアの持つ防水性は、水回りのある部屋に設置するのに最適です。

特に、近年では防カビ性能のあるクッションフロアも登場しているため、カビなどを過度に心配する必要もありません。

まとめ

いかがでしたか?

デメリットにさえ注意すれば、クッションフロアは手軽かつ便利な床材です。
ぜひご家庭で使ってみてください!

最後に、本記事の内容を3行でまとめさせていただきます。

  • クッションフロアはデザインの豊富さだけではなく、防水性やクッション性などの使い勝手の良さも兼ね備えている。
  • 一方で、熱や薬品への弱さや、製品によるものの高級感の欠如などのデメリットも抱えている。
  • 防水性やクッション性などから、クッションフロアを利用するのに向いている部屋は、リビングやキッチン。

 

リノベステーションではテスラや田淵電機を始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事