蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

ゴウダ株式会社の蓄電池の評判は?テスラの蓄電池ならここ!

蓄電池 2021年09月26日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

今回はゴウダ株式会社の蓄電池販売について解説していきます。

それに合わせて、ゴウダ株式会社の会社概要や蓄電池販売の特徴も紹介していくので、参考にしていただければと思います。

1.ゴウダ株式会社とは?

ゴウダ株式会社は1971年に合田包装産業株式会社が設立されるところからスタートします。紙製品の再生加工から事業がスタートしましたが、1986年に建材加工部門が設立。そして2000年、ゴウダ自身が施工を手掛ける「施工部門」が設立されます。さらに、2007年には太陽光発電事業を開始。環境に優しい住まいを広げるために事業を展開しています。

 

ゴウダ株式会社を創業した合田順一は現在、代表取締役会長CEOという立場でゴウダ株式会社を見守っている状態です。そして現在は合田真博が代表取締役社長を務めています。

 

事業内容は以下の通りとなっています。

  • 外装材のプレカット加工
  • 内装材のプレカット加工
  • 住宅用フレーム・サッシ・パネルの組み付け
  • 内外装材の施工
  • 施工資材の製造及び販売
  • 物流業務(運送事業、包装事業、保管・荷役事業)
  • 太陽光発電システム・蓄電池・V2Hの施工販売
  • 住まいのリノベーション
  • 紙製品の製造および販売(総合商社機能)
  • 書籍販売<HYPER BOOKS GODA>
  • 太陽光発電工事専門校
  • 小売電気事業

ゴウダ株式会社は「パッケージ部門」「建材加工部門」「施工部門」の三本柱となっています。「パッケージ部門」では段ボールを中心とした梱包資材の販売、「建材加工部門」では建築部材を加工をする業務、そして「施工部門」では内外装材の施工を手掛けています。

1-1.会社の強みは?

ゴウダ株式会社の強みは設立50年の安心感と、積極的にテスラの蓄電池を導入していることが挙げられます。

 

ゴウダ株式会社は昭和46年に設立、西暦だと1971年に設立しているので2021年で50周年記念です。2020年の10月のグループ実績では売上高が330億円、自己資本金は自己資本比率67 %を超えています。自己資本比率は50%を超えていると経営が非常に安定していると指標になると言われているので、ゴウダ株式会社は非常に安定した財務状態にあるといえるでしょう。流石、設立50年の実績は伊達ではありません。

 

また、ゴウダ株式会社は日本初のテスラ認定販売施工会社となっており、いち早くテスラの蓄電器を提供し始めていた経歴があります。

今、世界で最も注目されている経営者の一人であるイーロン・マスクが、CEOを務めているのがテスラです。自動運転技術やEV(電気自動車)が注目されているテスラですが、実はエネルギー産業にも非常に力を入れています。電気自動車を利用しながらもカーボンニュートラルを達成させるために、再生可能エネルギー関連の事業に力を入れているのです。

そのうちの一つがテスラ家庭用蓄電池Powerwallで、コストパフォーマンス・効率性・デザイン性を両立させていたのですが、これをゴウダ株式会社がいち早く導入しました。

2.ゴウダ株式会社の蓄電池販売の特徴

ここからはゴウダ株式会社の蓄電池販売の特徴について紹介していきます。特徴は以下の通りです。

  • 多数のメーカーから紹介
  • テスラの蓄電池を施工できる
  • 老舗ならではの安心感
  • アフターフォローの安心感

それぞれ詳しく紹介していきます。

2-1.多数のメーカーから紹介

ゴウダ株式会社は多数のメーカーの蓄電池を紹介しています。主な取り扱いメーカーは以下のとおりです。

  • パナソニック
  • シャープ
  • 京セラ
  • NEC
  • オムロン
  • 田淵電機
  • ニチコン
  • エリーパワー
  • フォーアールエナジー
  • スマートスターL

あなたにおすすめの蓄電池を、多数のメーカーの中から厳選してシミュレーションすることが可能となっています。幅広い品ぞろえの中から選択することができるので、あなたにあった一品が見つかることでしょう。

 

また、各メーカーや施工会社に見積依頼する手間は不要なので、やり取りをスムーズに行うことができるメリットがあります。

2-2.テスラの蓄電池を施工できる

テスラPowerwall認定販売施工会社に認定されているということもあり、テスラ家庭用蓄電池Powerwallが施工できます。太陽光発電と組み合わせることで、太陽光発電で貯めた電気を効率よく利用することが可能となります。例えば、「昼に貯めた電気を夜間に利用する」「災害時の非常用電源の利用」といった活用方法ができます。

 

そしてテスラの蓄電池は、数多くのメーカーの蓄電池と比べてサイズが小さく、デザインがスタイリッシュなのが特徴です。また、アプリで遠隔操作することも可能で、ソフトウェアの更新によって常に最新の状態で蓄電器を利用することが可能になります。

 

デメリットとして日本の法律の補助金の対象外になっていることが挙げられますが、元々のコストが低い上に、最先端の技術が用いられた蓄電池を利用できるというメリットを考えると、コストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。

2-3.老舗ならではの安心感

ゴウダ株式会社は設立50周年となったのですが、施工会社としては40年以上の実績があります。この豊富な実績を元にした蓄電池ソリューションがゴウダ株式会社の特徴です。蓄電池システムだけではなく、エコリフォームの総合施工会社としてのエッセンスも応用しているため、安定したシミュ―レーションを組むことが可能です。

 

蓄電池の導入からアフターフォローまで十年単位での付き合いになることかと思いますが、自己資本比率67%という安定した経営地盤があるため、そちらも安心感があるでしょう。

2-4.アフターフォローも充実

ゴウダ株式会社は導入後のアフターフォローも充実しています。

 

蓄電池はあくまでも電池のため、経年経過で徐々に劣化されていくのです。主流であるリチウムイオン電池の場合、寿命は約10年。寿命を迎えた後は保証期間を過ぎてしまったり充電できる容量が減少する可能性もあります。

 

そこでゴウダ株式会社は最長15年のアフターフォローを実施。アフターフォローではメンテンナンスサービスや安心施工補償を受けることも可能です。そして寿命が少し過ぎた後でも、アフターフォローを受けることができるのです。

 

また、ローンのご相談や補助金に対する知識提供、補助金申請の代行も実施します。

3.まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

  • ゴウダ株式会社の経営基盤は非常に安定している
  • テスラの蓄電池を施工可能
  • 幅広いシミュレーションの提供
  • 老舗ならではの安定したサービス

テスラの最先端技術を搭載した蓄電池を施工できるのが非常に魅力的です。それ以外にも数多くのメーカーの蓄電池を取り扱っているため、あなたに合わせたシミュレーションを提供することが可能です。資料請求・無料見積も可能なので気になる方はぜひ確認してみてほしい。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事