蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

新日本住設株式会社の蓄電池の評判は?蓄電池マイスターが所属!

蓄電池 2021年09月30日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

今回は新日本住設株式会社の蓄電池販売について解説していきます。

それに合わせて、新日本住設株式会社の会社紹介や、蓄電池販売の特徴もご紹介します。

1.新日本住設株式会社とは?

新日本住設株式会社は新日本住設グループの傘下の企業で、グループの中でもメインの事業会社となっています。本社は兵庫県神戸市。それ以外にも新日本住設EAST株式会社は東京都豊島区、新日本住設WEST株式会社は大阪府大阪市に本社を持っており、全国規模で展開するグループでもあります。

 

新日本住設株式会社の代表取締役は三尾真一郎氏。会社の創業者でもある金田明秀社長から引き継いだ2代目社長です。ホームページの代表挨拶を見ると、販売だけではなく販売後のカスタマーサポートに重きを置いている印象が見受けられます。

 

事業内容としては以下のジャンルが挙げられます。

  • 住宅設備機器の販売、施工、保守
  • 新築・増改築の設計、施工、保守
  • 新車・中古自動車の販売、保守
  • 太陽光発電事業
  • 蓄電池事業
  • オール電化事業
  • 住宅設備事業
  • EV(電気自動車)事業

以上の事業内容を見るに、インフラ関連の事業を総合的に担っているようです。

1-1.会社の強みは?

新日本住設株式会社の強みは実績数とスポーツ支援が挙げられます。

 

実績については、会社設立当初から積み上げてきた1万5,000件以上の施工実績が強みです。1万5000件という数の分だけ、カスタマー第一で施工を続けてきた実績に裏打ちされた会社全体の経験値が武器となっています。

 

スポーツ支援についてですが主に陸上競技の選手を、スポンサー契約・社員アスリートの2つの側面で支援しています。契約アスリートではパラ陸上で活躍している山本篤選手、成田緑夢選手の2名。社員アスリートではパラ陸上で活躍している岸澤弘樹選手、陸上競技で活躍している遠藤泰司選手、谷口祐選手の3名を支援しています。

少しでも挑戦者が活躍しやすくなるように、スポーツ支援を進めているようです。

2.新日本住設株式会社の蓄電池販売の特徴

ここからは新日本住設株式会社の蓄電池販売の特徴について紹介していきます。特徴は以下の通りです。

  • 蓄電池マイスター
  • 実績が豊富
  • カスタマーサポートが充実
  • キャンペーンが実施されている

それぞれ詳しく紹介していきます。

2-1.蓄電池マイスターが所属

新日本住設株式会社では蓄電池のスペシャリストでもある蓄電池マイスターという概念が存在します。蓄電池は結局のところ「どこの業者で購入しても同じなのではないか」という考えになりがちです。ただ実際は、業者によって価格は違うのはもちろんのこと、施工のクオリティやアフターフォローまで様々な差別化がされています。もちろんこのようなことは、蓄電池において素人であるあなただけでは比較・検討することは難しいでしょう。

 

そんな時に蓄電池マイスターの出番。彼らは蓄電池のスペシャリストで、1万件以上の施工実績を積み重ねています。お客様満足度の調査(自社調べ)では96%の人が「大満足」もしくは「満足」と回答していることからも、評判が良いことは間違いなさそうです。

2-2.実績が豊富

何度も述べたとおりですが、新日本住設株式会社は1万件以上の実績があります。これだけの実績を積み上げているため、当然、社内マニュアルもある程度完成されていることでしょう。つまり、担当者ごとのばらつきが非常に小さい可能性が高いのです。

 

同じ会社の中でも販売員によってサービスの質が変動することはよくある話ですが、実績1万件以上を積み重ねている当社の場合、その心配はなさそうです。安心して申し込みできるでしょう。

2-3.カスタマーサポートが充実している

当社はカスタマーサポートが非常に充実しています。先程、代表挨拶においてカスタマーサポートやアフターフォローが重視されていることを述べましたが、ちゃんと有言実行しています。カスタマーサポートの代表例は以下の通りです。

  • グループ一貫施工
  • 補助金のサポート
  • 万全のアフターフォロー

それぞれ詳しく紹介していきます。

2-3-1グループ一貫施工

第一に、新日本住設株式会社の蓄電池施工は「グループ一貫施工」を採用しています。通常、インフラ業界というのはいくつもの下請けが存在し、その都度中間マージンが発生したり発注の手間が発生したりします。そのため、スピーディーな施工に着手できず自由度も低く、それに加えてマージンが入るので割高になりやすいのです。

 

しかし、新日本住設株式会社の場合、下請けに頼らず全てを自社が担当することで中間マージンをカットし、低価格で自由度の高い施工を承ることが可能になっています。カスタマーの要望に合わせた自由度の高いシミュレーションが可能になっているため、お客様満足度も高まりやすくなるのです。

 

2-3-2.補助金のサポート

第二に、「リチウムイオン蓄電池」を導入する際に国から補助金が出るケースがあるのですが、この補助金を受け取るためのサポートも行われています。「リチウムイオン蓄電池」の補助金は1世帯あたり最大100万円と馬鹿にできない金額なので、積極的に活用していきたいところです。

 

蓄電池の設置には他にも様々な補助金が設定されていることがあるのですが、法制度の改革で変更になることも多いので、蓄電池マイスターに確認を取りながらシミュレーションを進めるといいでしょう。

2-3-3.万全のアフターフォロー

第三に、万全のアフターフォローを取り揃えていることも挙げられます。蓄電池を販売・施工した後も、長いスパンでサポートし続ける姿勢を取り続けているのです。定期点検だけではなくセンサー点検も実施し、不具合が起こった際には迅速に対応するとのことです。

 

以上のようにカスタマーサポートが非常に充実しています。無料診断・お問い合わせも常時受付中なので、気になる方は利用してみるといいでしょう。

2-4.キャンペーンが実施されている

新日本住設株式会社では、毎月先着5名様限定のキャンペーンを実施しています。太陽光パネルと蓄電池を同時に申し込むことでキャンペーンが適用され、工事費が無料になるとのこと。

 

工事費のどの部分が適用されるのか不明ですが、通常、蓄電池の工事費用だけでも数十万円以上かかります。これだけでもかなりお得になると思われますので、太陽光パネルと蓄電池の両方を検討している方は、月初に申し込みをできるようにスケジュールを調整するといいでしょう。

3.まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

  • 新日本住設株式会社は実績が豊富
  • 蓄電池のスペシャリスト「蓄電池マイスター」が所属
  • お客様第一の姿勢
  • 超お得なキャンペーンを実施

 

蓄電池や太陽光発電パネルは高い買い物になりがちなので、どうせ買うなら安心できる会社で購入したいところでしょう。その場合、新日本住設株式会社は有力候補になるのではないでしょうか。特にキャンペーンは非常に魅力的で、太陽光発電パネルの設置も検討している方におすすめです。無料で相談もできるので、気になる方は気軽に質問してみてもいいでしょう。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事