メニュー
相談件数
年間1,500件以上
工事
全国対応
取扱商品
10,000点以上
クレジット
ローン
銀行振込

リノステとは?

ご利用ガイド

お客様の口コミ

お役立ちコンテンツ

蓄電池について

0円リフォーム

無料電子ブック

その他

カテゴリーで選ぶ

蓄電池

太陽光発電

パワーコンディショナ

エコキュート

IHクッキングヒーター

外壁塗装

ポータブル電源

太陽光発電ってやめたほうがいい?設置のメリット・デメリットを徹底解説!
太陽光発電 メリット金額シミュレーション
V2Hを最大85%OFFで手に入れる方法
ebook_banner_1200340_221018
solar_ebook_bnr_top
1200-340 (1)
ebook_banner_1200340_221018
V2Hを最大85%OFFで手に入れる方法
previous arrow
next arrow

長州産業のスマートPVエボとは?主な魅力や対応車種や注意点も!

EV・V2H 2024年06月08日更新
長州産業のスマートPVエボとは?主な魅力や対応車種や注意点も!

長州産業は、太陽光発電設備と蓄電池設備それぞれの知識やノウハウを持つ住宅設備メーカーです。それぞれの業界シェア率が高く、今注目されているメーカーでもある長州産業。そんな長州産業が「スマートPVエボ」という魅力的なV2H蓄電システムを出しているというのです。

そこで今回の記事では、長州産業のV2H蓄電システムである「スマートPVエボ」の魅力を徹底解説します。導入を検討している方、必見です。

長州産業のスマートPVエボとは?会社概要や製品の概要を紹介!

冒頭で紹介した通り、長州産業という会社は業界でとても有名です。ともなれば、有名な会社が手がけているV2H蓄電システムはどういう特徴があるのか気になりますよね。そこでまずは、長州産業という会社の概要やスマートPVエボについて簡単に解説します。

長州産業とは?

長州産業は、1980年に給湯器メーカーとして山口県に誕生した会社です。1998年より、Panasonicから太陽光パネルのOEM供給を受ける形で太陽光パネルの製造に携わっており、2009年以降は自社で太陽光パネルの製造に取り組んでいます。

長州産業の手がける太陽光パネルは、このご時世では珍しいオール国内生産型。太陽光パネルは30年前後に渡って長期的に使っていくものなので、長州産業の「安心の国内生産」という部分が非常に高く評価されているのです。具体的には、2020年代に入ってから急激にシェア率を延ばし、2024年現在はシェア率ナンバーワンの称号を手にしています。

蓄電池に関しても、1位2位を争えるほどの高いシェア率を誇っています。長州産業の手がける蓄電池はラインナップが豊富で、高性能なものが多いといわれているからです。

長州産業のスマートPVエボとは?

太陽光パネルや蓄電池を主に手がけていた長州産業でしたが、2023年に電気自動車と家庭を繋ぐV2H蓄電システムの販売を開始しました。その名も「スマートPVエボ」です。

V2H蓄電システムが家庭にあることで、家庭のコンセントから得た電力や太陽光発電が発電した電力を電気自動車や家庭用蓄電池に蓄電できるのはもちろん、溜められた電力を家庭へ送電することができます。

このように、電力の賢い使い方ができるとして、V2Hは昨今話題になっているのです。その中でも長州産業が手がけるスマートPVエボは、太陽光発電/家庭用蓄電池/電気自動車を効率的に使うことができると話題になっています。

長州産業のスマートPVエボとは?主な魅力を徹底解説!

長州産業のV2H蓄電システム(スマートPVエボ)には、どのような魅力があるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

魅力①電力を賢く溜めて賢く使うことができる

長州産業のスマートPVエボは、電力を賢く溜めて賢く使うことができます。

具体的には、

  1. 太陽光発電が発電した電力を家庭用蓄電池/電気自動車に溜める
  2. 電力会社から買電した電力を家庭用蓄電池/電気自動車に溜める
  3. ①②を家庭で使う

太陽光発電が発電した電力を有効活用できれば、電気代の削減が望めます。また、地球環境のことを考えた生活を送ることもできます。

さらに、電力会社との電力契約を「夜間:割安電力」「日中:割高電力」といった電力プランに変更することで、より多くの電気代削減を期待できるでしょう。

魅力②充電ケーブルの位置を都合によって調整できる

長州産業のスマートPVエボの魅力は、充電ケーブルの位置を都合によって調整できることです。

V2Hは電気自動車と家庭を専用のケーブルを使って繋ぎ、前章で紹介したような電力の受送信を行います。一般的なV2Hでは、専用のケーブルの取り出し箇所は1箇所と決まっているため、電気自動車や家庭の場所に合わせてV2Hの設置場所を決める必要があるのです。

しかしスマートPVエボは、専用のケーブルの取り出し箇所を左右いずれかより選択可能です。V2Hを好きな方向に設置可能なので、設置に対するハードルが下がるでしょう。

魅力③コンパクト設計で狭小住宅でも設置できる

長州産業のスマートPVエボは、コンパクト設計で狭小住宅でも安心して設置できる魅力もあります。

V2Hスタンドに関しては、一般的なエアコンの室外機の3分の2程度の大きさという部分が魅力的。多機能パワコンと蓄電池用コンバーターの離隔距離も5mmで良いなど、各設備の設置場所を心配する必要はほとんどないといえるでしょう。つまり、狭小住宅でも難なく設置できる可能性が高いです。

魅力④塩害地域でも設置できる

長州産業のスマートPVエボは、塩害地域でも設置可能な点が魅力です。

塩害地域とは、海岸に極めて近い地域のことを指します。塩害地域で電化製品の使用が制限される理由は、塩害が蓄積されると金属部分に錆びが発生するなどし、製品の劣化速度を早める危険性があるからです。

しかし、長州産業のスマートPVエボは塩害対策がしっかりされている商品なので、塩害地域にお住まいの方でも安心してご使用頂けるでしょう。

魅力⑤保証内容が充実していて安心できる

長州産業のスマートPVエボは、保証内容が充実していて安心できる魅力もあります。

具体的には、家庭用蓄電池に対する保証がデフォルトで15年付帯しています。一般的な蓄電池メーカーの保証期間はデフォルトで10年、その後5年間を有償保証としている場合がほとんどです。

しかし、長州産業のスマートPVエボは最初から15年の保証が付帯しているのです。とても魅力的だといえるでしょう。

魅力⑥急速充電が可能で突然のお出かけも安心できる

急速充電が可能で突然のお出かけでも安心なのも、長州産業のスマートPVエボの特徴です。具体的には、家庭のコンセントを利用しての充電に比べ、倍速充電ができます。一晩で多くの充電が可能なので、翌日急にお出かけ予定になっても安心できるでしょう。

魅力⑦最小限の変換ロスで電力を蓄電できる

長州産業のスマートPVエボは、最小限の変換ロスで電力を蓄電できる魅力もあります。

太陽光発電が発電する電力は直流電力で、家庭で使える電力は交流電力です。したがって、どこかで一度は直流電力から交流電力に変換する作業が必要になります。

一般的なV2Hは、直流電力を交流電力に変換後、再度直流電力に変換してから蓄電します。一方で長州産業のスマートPVエボは、太陽光発電が発電した直流電力をそのまま電気自動車に溜めることができます。

電力を変換する際には、少なからず変換ロスが生じるものですから、変換回数が多ければ多いほど無駄が多いということです。したがって、競合他社のV2Hに比べて変換回数が少なく済む長州産業のスマートPVエボは、太陽光発電が発電した電力をより多く使えるということです。

長州産業のスマートPVエボが欲しい!導入の注意点や対応車種は?

とても魅力的な長州産業のスマートPVエボですが、誰もが手に取れる商品ではありません。導入時にはどういった部分に注意しなければならないのか、具体的に見ていきましょう。

導入の注意点

長州産業のスマートPVエボ導入時の主な注意点は、以下の通りです。

  1. 対応車種に気を付ける
  2. 各設備を併用できるか確認する
  3. 設置環境を今一度確認する

①に関しては後述するので割愛しますが、②③に関してはとても重要な部分です。

そもそもスマートPVエボは、太陽光発電/家庭用蓄電池/電気自動車の3設備を上手く連携させてお得を実感できるものです。つまり、上記3設備の導入は欠かせません。

また、V2Hは電気自動車と家庭を繋ぐものなので、両者の距離がそれなりに近い必要があります。具体的には8m弱未満である必要があるので、それぞれの設備を購入前に、電気自動車と家庭の距離感をしっかり確認しましょう。

【2024年5月最新】対応車種

最後に、長州産業のスマートPVエボの2024年5月現在における対応車種を紹介します。細かな具体的な部分は、長州産業の公式ホームページをご確認ください。

メーカー

対応車種

トヨタ

プリウスPHV

bZ4X

クラウンSPORT RS

レクサス

RZ450e

RZ300e

UX300e

日産

LEAF

SAKURA

ARIYA

e-NV200

ホンダ

Honda e

三菱

アウトランダーPHEV

エクリプスクロスPHEVモデル

eKクロスEV

スバル

SOLTERRA

マツダ

MAZDA CX-60 PHEV

MAZDA MX-30 EV MODEL

各社それぞれ長州産業のスマートPvエボに対応している電気自動車を販売していますが、販売している全ての電気自動車が対応しているわけではありません。V2Hと電気自動車の導入を同時に行う場合は、対応車種に十分気を付けましょう。

長州産業のスマートPVエボは魅力的!前向きに導入を検討しよう!

今回の記事では、長州産業のV2HであるスマートPVエボの魅力や導入時の注意点を紹介しました。とても魅力的なV2Hであることがわかりましたが、間違えてはならない注意点もいくつかありました。間違えのない車種選びをして、スマートPVエボでお得な生活を手に入れましょう。


【無料】蓄電池の選び方でお悩みの方はこちら▼

売電が終了する方必見!蓄電池の選び方とは?

【無料】太陽光発電の選び方でお悩みの方はこちら▼

電気代を節約したい方必見!太陽光発電の選び方とは?

【無料】お問い合わせ・お見積もり依頼はこちら▼

業界最安級の蓄電池・太陽光の見積もりはこちら

お取扱い商品一覧はこちら▼

 

この記事の監修者

『お客様に寄り添うこと』をモットーに日々の業務に取り組んでおります。
太陽光発電の活用方法や蓄電池の導入などのご相談は年間2000件以上頂いており、真摯に問題解決に取り組んできました。
光熱費削減に関するお悩み等ございましたら、お気軽にご相談下さい。

光熱費削減コンサルタント

中田 萌
蓄電池やリフォームに関する
ご相談やお見積もりは
完全無料です!
電話ですぐにご相談!
無料
通話
受付時間:9:00-18:00(祝日除く)
WEBからお気軽にご相談!