蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

ポータブル蓄電池おすすめ5選【ソーラー充電対応】選び方も紹介

蓄電池 2021年10月29日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

ポータブル蓄電池は、災害時やアウトドアで大活躍する優れもの。しかし、いざ買おうと思うと、種類が多くどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

ポータブル蓄電池を購入するときは、用途に合わせてバッテリー容量や機能性を選ぶと使い勝手のいいものを手に入れることができるんです。使いやすいポータブル蓄電池があれば、電力がないところでもさまざまな機器を使用することができます。

そこで今回はポータブル蓄電池の選び方やおすすめ商品5選を紹介します。どのポータブル蓄電池を購入するか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

ポータブル蓄電池とは?【ソーラーがセットになったものも!】

ポータブル蓄電池とは、色々な場所で充電可能な持ち運びができる蓄電池のことです。設置工事が必要な定置型に比べて手軽に使用でき、モバイルバッテリーより高出力なのが人気のポイントです。

ポータブル蓄電池は、バッテリー容量や性能によって価格が異なり、さまざまなメーカーから販売されています。

ポータブル蓄電池の選び方【要チェック!】

次に、ポータブル蓄電池の選び方を紹介します。バッテリー容量や出力ポートの数を意識することで使いやすいアイテムを選ぶことができます。

使いやすさを重視するなら「バッテリー容量」で選ぼう

使い勝手のいいものが欲しい方はバッテリー容量で選びましょう。容量は、100~1000Whまで幅が広いです。用途別のバッテリー容量の目安は以下のようになります。

バッテリー容量の目安

容量

おすすめ用途

100~200Wh

デイリーユース

300~500Wh

キャンプ・車中泊・ピクニック

500Wh~

災害対策

様々な機器につなげるなら「出力ポートの種類や数」をチェック

家電製品やスマホなどさまざまな機器と接続したいなら、出力ポートの種類や数をチェックしましょう。種類は、主に以下の5つです。このほかにも出力ポートはあるので使いたい機器に合ったものを選びましょう。

  • ACポート(家電製品)
  • USBポート(スマホやタブレット端末)
  • シガーソケット(車用家電)
  • DCポート(持ち運び用家電)
  • アンダーソン(ソーラー充電)

また、家電製品に使いたい場合は以下のポイントを確認して選ぶと、使えないというトラブルを避けることができます。

  • 定格出力
  • 周波数
  • 出力波数

効率よく使いたい方は「充電しやすいもの」がおすすめ

効率よく使いたい方は、「充電方法」「充電時間」を確認して選ぶのがおすすめです。充電方法は、ソーラーや車のバッテリーを使用するものなどさまざまあるので、用途に合わせて選びましょう。

また、充電に時間がかかるポータブル蓄電池は、充電時間がどれくらいかかるかをチェックすることで効率よく充電できる製品が見つかるでしょう。

用途が決まっているならソーラーなど「機能性」で選ぶのがおすすめ

ポータブル蓄電池は、機能性が高い商品が多く販売されています。機能は、ライト搭載やソーラー充電といった防災対策におすすめの機能から、防水やカーチャージなどのアウトドアで活躍するものまで数多くあります。

用途に合ったものを選ぶことで、それぞれの目的に適したポータブル蓄電池を購入することができますよ。

安全性を重視するなら「PSE適合性検査」をチェック

PSE適合性検査とは、電気用品安全法に基づく技術基準に沿った検査です。PSEマークが付いたポータブル蓄電池は、この検査に合格しており安全性が高いといえるでしょう。

屋外で使用したり災害時に使ったりすることが多いポータブル蓄電池は、安全性の高さも非常に大切です。安全な製品を使いたい方は、PSE適合性検査に合格しているかチェックしましょう。

ポータブル蓄電池のおすすめ機種5選【全商品ソーラー充電対応】

ポータブル蓄電池のおすすめ機種5選を紹介します。全てソーラー充電に対応しているので、定置型蓄電池の代わりや効率よく充電できる製品が欲しい方は必見です!

Jackery:ポータブル電源 700

ポータブル電源700(Jackery)

サイズ

容量

ポート数

PSE

299.7×192.9×191.5mm

700Wh

AC/DC/USB/シガー

×

このポータブル電源700はJackeryシリーズの中で最も人気のモデルで、700Whの大容量かつ5種類のポートが付いた使い勝手のいいアイテムです。最大8台の機器に同時給電ができるので災害時の使用にもおすすめ。

PCEマークはないものの、安全性が認められた「防災製品等推奨品マーク」が付いているのも魅力の1つです。

JVCケンウッド:ポータブル電源 BN-RB10-C

ポータブル電源BN-RB10-C(JVCケンウッド)

サイズ

容量

ポート数

PSE

333×244×234mm

1002Wh

AC/DC/USB

〇(ACアダプター)

BN-RB10-Cは、1000Whと大容量でありながら折りたたみ式のハンドルが付いた持ち運び便利なポータブル蓄電池です。もちろんソーラー充電対応で、別売のソーラーパネルを使えば簡単にエコロジー充電ができます。

1000Whの大容量モデルなので災害時にも活躍するでしょう。また、2年の保証や無期限のテクニカルサポートなどJVCケンウッド独自の安心サポートが充実しているのも魅力です。

エコフロー:EFDELTA1300-JP

ポータブル電源700(Jackery)

サイズ

容量

ポート数

PSE

400×210×270mm

1260Wh

AC/DC/USB/シガー

エコフローのEFDELTAは高性能で人気のシリーズで、特に充電性能の高さが魅力です。わずか1時間で80%まで充電することができ、ソーラーやカーポートでの急速充電も可能です。

1260Whの大容量で、最大13台のデバイスを同時に充電できるので災害時にも大活躍するでしょう。大容量で高性能なポータブル蓄電池が欲しい方はEFDELTA1300-JPがおすすめです。

加島商事:PowerArQ2

PowerArQ2(加島商事)

サイズ

容量

ポート数

PSE

300×242×193mm

500Wh

AC/DC/USB/シガー

高いデザイン性と機能性を備えたPowerArQ2は、ソーラーや車、家などさまざまな方法で充電ができる使い勝手のいいポータブル蓄電池です。コンパクト設計かつかわいいデザインなので、キャンプやピクニックなどさまざまな場所で活躍します。

PowerArQ2は、通常モデルのほかにminiやProなどラインナップが幅広いのも嬉しいポイントです。

Anker:PowerHouse II 800

ポータブル電源700(Jackery)

サイズ

容量

ポート数

PSE

300×185×204mm

778Wh

AC/DC/USB/シガー

PowerHouse II 800は、PSEはもちろんほかの国際的な安全基準も満たしており、過充電や過放電も防いでくれる安全性の高いポータブル蓄電池です。急速充電パススルー充電もできるので効率よく使いたい方におすすめ。

強度や耐久性も高く、残り時間を表示するディスプレイなども付いている非常に高性能な製品です。

ポータブル蓄電池の充電方法【複数ある】

ポータブル蓄電池の充電は、それぞれのポートと機器をアダプターで接続して行います。基本的に、DCポート用のACアダプターとシガーソケット用ケーブルは付属されていることが多いでしょう。

また、専用のケーブルが必要になりますがカーチャージやソーラー充電ができるものもあります。製品によって充電方法が異なるので購入前に確認しておきましょう。

ソーラー充電対応の多機能なポータブル蓄電池で快適な生活を

今回は、ポータブル蓄電池の選び方やおすすめ機種5選を紹介しました。種類が多いポータブル蓄電池は、容量や出力ポートをチェックすることで使い勝手のいい製品を購入することができます。

特にソーラー充電対応の商品は、災害時にも活躍する優れものです。多機能なポータブル蓄電池を購入して快適な生活を送りましょう!

 

リノベステーションではニチコンやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。(ポータブル蓄電池もございます。)

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

LINEでご相談はこちら

\お電話でも受け付けております/

0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事