リノベステーションは新型コロナウィルスへの対応を徹底しています。詳しくはこちらをご確認ください。
メニュー
マイページ
お気に入り
カート
相談件数
年間2,000件以上
完全
自社施工
取扱商品
10,000点以上
クレジット
ローン
銀行振込

リノステとは?

ご利用ガイド

お客様の口コミ

お役立ちコンテンツ

蓄電池について

0円リフォーム

無料電子ブック

その他

カテゴリーで選ぶ

蓄電池

太陽光発電

パワーコンディショナ

エコキュート

IHクッキングヒーター

外壁塗装

ポータブル電源

固定価格買取制度

読み方

こていかかくかいとりせいど

解説

固定価格買取制度とは、再生可能エネルギーの普及を目的とし、再生可能エネルギー設備により発電した電力を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する助成制度です。

FIT(Feed in Tariff)とも呼ばれ、日本だけでなく世界各国で採用されています。
買取対象となる再生可能エネルギーは太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスで、それらの種類により買取価格や買取期間が設定されています。これによって、再生可能エネルギー設備の初期費用の回収が可能になる場合があり、再生可能エネルギー設備の普及が進んでいます。

ちなみに、再生可能エネルギー設備によって発電した電力の買取費用は、国民から徴収されている「再生可能エネルギー賦課金」によって賄われます。

蓄電池やリフォームに関する
ご相談やお見積もりは
完全無料です!
電話ですぐにご相談!
無料
通話
受付時間:9:00-18:00(祝日除く)
WEBからお気軽にご相談!
New call-to-action
New call-to-action