蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
神奈川県海老名市の蓄電池補助金

神奈川県海老名市の蓄電池補助金概要

制度名 令和3年度環境保全対策支援事業補助金
補助金額 7万円
補助対象機器 蓄電システム、HEMS
申請期間 令和3年4月1日 ~ 令和4年2月28日(予算に達すると終了) まで
申請時期 工事前
設備要件 以下の4点を満たしている方新規に設備を設置する方又は車両を導入する方(新品・新車のみ対象/リ-ス含む)
注1:申請者と工事などの契約者(注文者)、電力受給契約者(太陽光発電施設のみ)が一致していること。
注2:既に設置・購入されている設備・車両(中古)は、補助の対象になりません。
市内の自宅または事業所に設備を設置する方又は車両を導入する方(設備付き建売住宅も可)
注1:市内の自宅の場合は、そこに住民票を置くこと注2:車両の場合は、駐車場所及び使用の本拠の地が市内であること市税及び国民健康保険税(加入者のみ)の未納がない方令和4年3月31日(木曜日)までに設置・購入の完了と、完了届の提出ができる方
申請方法 郵送または持参により提出
お問合せ先 経済環境部 環境課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 環境共生係:046-235-4912
公式URL https://www.city.ebina.kanagawa.jp/guide/kurashi/hozen/1012253.html
その他

神奈川県の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

神奈川県海老名市の特徴

神奈川県海老名市は神奈川県の中部に位置し、「海老名」の名前の由来は諸説ありますが、かつて海老名市の一帯が海だった頃があり、大きな海老が住んでいたという伝説が由来とも言われています。

大規模サ-ビスエリアである海老名サ-ビスエリアがあることでも有名です。

気候は特に際立った特徴はありませんが、内陸性気候が見られ夏は猛暑日になる一方で冬は氷点下になる日もあり年間通しての寒暖差が大きい傾向にあります。