蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
京都府舞鶴市の蓄電池補助金

京都府舞鶴市の蓄電池補助金概要

制度名 住宅用再生可能エネルギー設備導入支援補助金
補助金額 9万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/12/28まで
申請時期 工事後
設備要件 市内に住所を有し、太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設備又は両設備が設置された住宅を購入した個人で市税の滞納がないこと
申請方法 持ち込み
お問合せ先 市民文化近況部生活環境課〒625-8555京都府舞鶴市字北吸1044番地 TEL:0773-66-1064 FAX:0773-62-9891
公式URL https://www.city.maizuru.kyoto.jp/kurashi/0000008196.html
その他

京都府の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

京都府舞鶴市の特徴

京都府舞鶴市は京都府の北東部に位置します。若狭湾に面した港町です。若狭湾は湾全体がリアス式海岸であり、舞鶴市近郊も良港の条件を備えていました。これに着目した日本海軍は明治時代に舞鶴を軍港化し、舞鶴鎮守府を設置します。そのため、現在の舞鶴市は旧来の城下町部分と明治以降に軍港化され、のちに民間に開放された部分の二つの地区から成り立ちます。
舞鶴市の市域は大半が山地です。山地から流れる河川がつくる平野に町が形成されました。福井県との県境には”若狭富士”の異名を持つ青葉山があります。
終戦後、舞鶴鎮守府は廃止され、舞鶴は軍港から工業都市へと変化しました。
しかし、高度経済成長後に工業生産は縮小。町は衰退してしまいました。
舞鶴市の特産品は万願寺甘とうや佐波賀だいこん、舞鶴茶などです。
日本海側の気候で夏は高温、冬は低温で降水量が多く、豪雪に見舞われます。また、一年や一日の気温差が大きいです。