蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

2021年度版 
東京都大田区の蓄電池補助金

東京都大田区の蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

東京都の蓄電池補助金概要

制度名 自家消費プラン事業
補助金額 42万円
補助対象機器 蓄電システム
申請期間 2021/4/1~2022/3/31
申請時期 工事前
設備要件 都内の住宅に新規設置すること
未使用であること
太陽光発電システムを同時設置するか、既に設置していること
家庭の太陽光発電等の電力データ、再エネ電力の自家消費に伴う環境価値等が提供可能であること
申請方法 郵送と電子申請どちらでも
お問合せ先 (補助制度について)
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
電話:03-5388-3533
(申請受付について)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京 )
電話:03-6279-4615
公式URL https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/03.html
その他

国からの蓄電池補助金概要

現在ご利用可能な補助金制度がありません。

東京都大田区の特徴

東京都大田区は23区の中で最も南に位置しています。
そのため、都心から最も遠い区 となりました。

区の中央部(蒲田地区)は平野で住宅地として利用されています。
区の名前は旧大森区と旧蒲田区からそれぞれ1字を取ってつけられました。

また、大田区は埋め立てにより東に面積を拡大しました。
その最大級の埋め立て地が羽田空港(東京国際空港)です。
空港の面積は広大で 区面積の3分の1を占めます。

気候は他の区と同じく夏は高温多湿、冬は低温寒冷です。
冬は北よりの風が吹きかなり寒く感じるでしょう。