蓄電池・リフォームのECサイト。
安心の長期保証日本全国対応!

蓄電池の工事会社を決めよう!嫌な思いをしないための判断基準は?

蓄電池 2021年10月12日更新

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

蓄電池の工事会社を決めよう!嫌な思いをしないための判断基準は?

蓄電池は、人生に何度も手を出すことはできない高額な商品です。

だからこそ、安心安全に使うため、しっかりとした工事会社を選びたいと考えている方も多いでしょう。

この記事では、蓄電池の工事会社を選定するための判断基準はもちろん、選ぶと危険な工事会社についても解説します。

蓄電池を長きに渡って快適に使っていくため、購入時の工事会社の選定は、手を抜かずにしっかり行っていきましょう。

蓄電池の工事会社選定!ミスしないための判断基準は?

蓄電池の工事会社選びは、とても大事にしたい部分です。

とはいえ、世の中には数多くの工事会社が存在しているため、悩んでいるうちにどこの工事会社が良いのかわからなくなってしまう恐れも。
ここからは、蓄電池の工事会社選びで悩んでいる方に向けて、失敗しないための判断基準を7つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

自社で施工部門を持っているか

蓄電池の工事会社選びでおすすめは、販売会社独自に施工部門を持っていることです。

自社で施工部門を持っている工事会社を選ぶことには、以下のメリットがあります。

  • 外注手数料が発生しないので割安で工事をお願いできる
  • 購入から工事まで一括で行ってくれるので安心感がある
  • アクシデントが発生したとき購入店と工事店の両方に連絡する手間が省ける
  • アフターサービスがしっかりしている場合が多い

上記のように、販売から取り付けまで1つの会社で行ってもらえるのはメリットだらけ。

蓄電池に対する知識が乏しい人ほど、自社で施工部門を持っている工事会社を選ぶことをおすすめします。

家庭に合った蓄電池を提案してくれるか

優良な工事会社は、各家庭に合った蓄電池を提案してくれます。

たとえば一般的な4人家族の場合、1日の消費電力は10kWh前後とされています。
しかし、家の規模・家族それぞれの年齢・在宅率などは各家庭によって様々

したがって、4人家族の全家庭が、容量10kWh前後の蓄電池が適しているわけではないのです。

たとえば、あなたが「我が家は4人家族です」と伝えただけで、「ではこちらの蓄電池がベストです。これ以外はあり得ません。」などと提案してくる販売工事会社は危険といえます。

営業マン営業マンA

家族構成や日中の過ごし方、災害時に蓄電池をどう利用したいかなど、細かく尋ねてきてくれる販売工事会社がおすすめです。

アフターサービスが充実しているか

蓄電池設置後のアフターサービスが充実している工事会社も、おすすめです。

蓄電池は、設置して終わりではありません。安心安全に使っていくため、定期的な点検を行ってもらい、不具合が起こった場合などに対応してもらわなくてはなりません。

特に、屋外設置型の蓄電池の場合、天災や盗難などの被害に遭う確率が上がってしまうので、アフターサービスの有無はきちんと確認しましょう。

アフターサービスが充実している会社は、以下のような特徴があります。

  • 工事中に発生した物的および人的損害に対して保証に入っている
  • 設置後1年点検など定期的に点検を行っている
  • コールセンターなどの対応窓口を持っている

知識を必要とする蓄電池だからこそ、充実したアフターサービスを提供している工事会社を選ぶようにすると安心です。

見積りに対する疑問を解決してくれるか

見積りに対する疑問を解決してくれる工事会社も、おすすめです。

普段見慣れない単語がズラリと並ぶ蓄電池の工事見積は、消費者にとって理解しにくいもの。

蓄電池は決して安い買い物ではないので、妥協して購入すべきではないですし、すべての疑問を解決してから購入したいと考えている方が大多数でしょう。

したがって、消費者の見積もりに対する疑問に対して、積極的に対応してくれる工事会社がおすすめです。

  • 抱いた疑問に対してきちんと説明してくれようという意志がある
  • 分かりにくい単語に関しては理解しやすいように説明してくれる

蓄電池は、大きなお金が動く買い物です。

だからこそ、問題をしっかり解決して納得した上で蓄電池が購入できるよう、販売員も協力してくれる会社を選ぶと良いでしょう。

多くの販売施工実績があるか

多くの販売工事実績のある工事会社も、おすすめです。

実績があるというのは、以下のようなメリットがあるということ。

  • 経験を積んだ作業員が多い
  • しっかりしている会社で安心できる
  • トラブルが起こってもしっかり対応してくれる確率が高い

工事会社のホームページをチェックし、累計工事件数を確認するようにしましょう。

ホームページをチェックする際、口コミ評価の確認も忘れずに行ってくださいね。

多くのメーカーの蓄電池を扱っているか

多くのメーカーの蓄電池を扱っている会社も、蓄電池の工事会社としておすすめです。

多くのメーカーの蓄電池を扱っている会社に工事をお願いすれば、様々な蓄電池を天秤にかけることができ、より家庭に合った蓄電池を購入できるメリットがあります。

「蓄電池を購入するのであれば絶対に〇〇メーカー!」と決めている場合を除き、様々なメーカーの蓄電池を検討できる販売工事会社の門を叩くことをおすすめします。

倒産リスクの少ない企業であるか

最後に、倒産リスクの少ない企業であるかも、蓄電池の工事会社を見定める上で重要なポイントといえます。

倒産してしまっては、いくらアフターサービスが充実していても、アフターサービスの恩恵を受けられる可能性が低くなってしまうからです。

また、蓄電池を使用している最中に何かしらのトラブルが生じた場合、工事会社が既に倒産してしまっていると、トラブルの解決までに時間を要する可能性も。

過去の実績や直近の実績など、会社の現状をチェックして、倒産危機の少ない工事会社を選ぶようにしましょう。

蓄電池の工事会社を見極めたい!NGな会社は?

続いて、蓄電池の工事会社として、選んではいけないNG会社について解説します。

蓄電池という大きな買い物だからこそ、甘い誘惑に惑わされず、客観的に会社選びをしていくことが大事だといえます。

良い口コミばかりが並んでいる

蓄電池の工事会社で危険といえるのは、良い口コミばかりが並んでいる会社です。

今は、ホームページなどで口コミ評価を見ることができる時代。
したがって、蓄電池に限らず、口コミ評価で物を購入した経験がある方も多いことでしょう。

ちなみに、世の中に万人受けする商品は存在していないと言っても過言ではありません。
したがって、良い口コミばかりが並んでいる場合、サクラである可能性が考えられます。

口コミ評価を見て、蓄電池の購入を考えるのは良いことですが、記載されている口コミ全てが正しいと思い込むのは危険です。

良い口コミと悪い口コミの両方を見て、吟味した上で工事会社を選ぶようにしましょう。

契約を結ぼうと躍起になっている

蓄電池の工事会社で危険といえるのは、躍起になって契約を結ぼうとしてくる会社です。

実際、コンスタントに利益を得ている会社は、購入を検討している人に対して強気の姿勢は見せません。
様々な提案をしたうえで、「少し検討して機会があればぜひ」といったスタンスで商売をしているはずです。

したがって、今日明日で契約を結ぼうと躍起になっている工事会社は、危険といえます。

契約を結ぶことが仕事で、その後の蓄電池の設置工事に関しては適当に考えている可能性もあるので注意しましょう。

見積り内容を細かく説明してくれない

見積り内容を細かく説明してくれない工事会社も、危険です。

我々消費者にとって、蓄電池の見積もりはあまり馴染みのないもの。
したがって、見積りに記載してある項目1つ1つを丁寧に説明してもらう必要があります。

しかし、言葉巧みに消費者を無理矢理納得させてしまうのが、いわゆる悪徳業者の巧妙な手口。

疑問に思っていることを伝えているのに、的を得た回答をしてくれない、納得できる回答をしてくれないといった場合は、注意が必要です。

補助金に対する説明がない

補助金に対する説明がない工事会社も、危険です。

蓄電池を設置した家庭は、様々な条件をクリアすることで、国や地方自治体から補助金を受給することができます。

しかし、蓄電池を設置した個人が補助金を受け取るためには、工事会社の署名をもらうなど、工事会社のひと手間が必要になります。

もちろん、一般的な工事会社であれば、顧客が補助金を受け取るために行わざるを得ないひと手間を惜しむことはありません。

しかし、悪徳業者の場合、ほんの些細なひと手間でさえも面倒に思っていることも。

面倒なことはやらない主義を通している工事会社の場合、消費者側から補助金制度に対しての疑問を持ち掛けない限り、動いてくれない可能性も考えられます。
注意してください。

訪問販売にも要注意

昨今増えている、蓄電池の訪問販売にも注意が必要です。

訪問販売で注意すべき点は、以下の通り。

  • 強引に話を詰めてきて契約書にサインさせる
  • 蓄電池を導入した場合のメリットしか伝えてこない
  • 一方的なセールストークを展開する
  • 相場から大きく離れた金額を表示する

訪問販売は、蓄電池に限らずあまりおすすめはできません。

人の誘いを断れない方は、インターホンが鳴っても居留守を使うなどの対策が必要といえるでしょう。

蓄電池の工事会社に泣き寝入りしない!実績や口コミを吟味しよう!

蓄電池を安心安全に使うため、工事会社の選定は慎重に行いましょう。

一社見て「ここにしよう!」と決めるのではなく、数社から見積りをもらって吟味することをおすすめします。

蓄電池を購入するにあたっては、大きな出費が必至です。

だからこそ、しっかり家族で話し合って、全員が納得する工事会社と契約を結ぶようにしてくださいね。

 

リノベステーションではテスラやシャープを始めとした蓄電池を取り扱っております。

蓄電池の商品ページはこちら

もちろん、太陽光発電機器との同時購入も可能です!

太陽光発電の商品ページはこちら

手続きが面倒な補助金申請も代行しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

IHやエコキュートのお取り扱いもございます。

IHの商品ページはこちら

エコキュートの商品ページはこちら

各地域の蓄電池補助金については蓄電池補助金ページをご確認ください!

 

蓄電池やリフォームのご相談や
お見積りは完全無料です!

お気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

\お電話でも受け付けております/

フリーダイヤル0120-30-30-70受付時間 9:00〜18:00(土日祝含む)

関連記事